カウントダウンタイマー

今週半ばからお腹の調子を崩し、整腸剤や胃薬で騙し騙し凌いできたが、今日、遂にダウンした。

起床した時からお腹が苦しかったが、どうしても抜けられない会議があり、自転車通勤を諦めて車で出社した。

 

午前の重要会議を乗り切ったところで緊張の糸が切れた。

自席に戻って暫くしたところで腸や胃が捩じれるような痛みに襲われ、ギブアップ。

関係者に事情を説明し、午前11時過ぎに退社した。

 

懸命に慎重に車を運転し、無事帰宅。

ビオフェルミンを飲み、そのまま布団に横になった。

足先が冷えたり尿意が強かったりで深くは眠れなかったが、今現在はこうしてどうにかパソコンに向かっている。

 

ストレス性と思っているが、違う気もする。

お腹の中のことなど解らない。

 

息子も風邪でダウン。

昨日の私立大学受験を終えてちょっと気が緩んだのかも知れない。

予備校を休み、ほぼ終日寝ていたようだ。

発熱は無く食欲も普通にあるようだから、これ以上こじらせることは無いだろうと思っている。

いや、明日には必ず復調してもらわなければと思う。

国立二次試験までの最も重要な最後の2週間。

ここに至っての空白日は精神的にもよくない。

せっかくここまでコツコツ積み上げてきた浪人生としての時間が、土台から崩れる恐れもある。

受験のような長期戦はよくマラソンレースに喩えられるが、まったくもってその通りだと思う。

レース途中で駆け引きや周りの影響を受けることは当然あるが、最後に勝つのは、42.195kmを通じて見たときに、自分のペースやリズムを出来るだけ長く保った選手である。

息子よ、部屋探しなんてもうやめろ。

それは合格通知を貰ってからやることだ。

今は体調管理を最優先し、明日からはいつものペースで勉強が出来るように、とにかく後悔しないように、最大限努力しろ。

 

 

02:02
23:50頃寝たが輾転反側。眠剤役に立たず。寝るの諦めて起きてカップラーメン。腹が満ちればやがて睡魔がやって来る。そう思って。
07:22
息子が私大受験に出掛けた。妻が念のため同行。 滑り止めとしてギリギリ許容範囲の大学。 ガンバレとか平常心でとか、敢えて何も声掛けしなかった。浪人生。親より覚悟は深いから。
07:41
横になってから思い浮かんだ上手い表現は、多少ムリしても起きてメモした方がいい。 朝にはたいてい忘れているから。 逃した言葉や文章は二度と戻っては来ない。
12:24
そして、たいした言葉でもない。
12:39
経済学部。北海道、東北、名古屋、大阪、九州、どこも似たり寄ったり。 https://t.co/iRmjOYwTFk
14:34
腹痛ひどく、ビオフェルミン服用
18:27
胃腸の痛み治らず。 さっき帰宅して胃薬飲むか迷い中。
18:30
スクラート飲んだ。 効いてくれ。
19:03
息子と妻が帰って来た。 私大受験の話題は全く無しで、第一志望の国立に合格した場合を想定した部屋探しの話題に終始。
20:19
夕食時、受験の手応えを息子に振った。 たぶん大丈夫、との返事。 センターに次いで2つ目関門クリア、かな? さああとは国立二次のみ!
20:46
膨満感…胃から食道通って内容物がせり上がって来る感じ。 逆流性? クルシイな。
21:41
身体がもちそうにない teinenteinen.jugem.jp/?eid=2466 #jugem_blog
22:27
大学合格後に住む部屋のことばかり話したり調べたりしている息子に軽い苛立ち。 油断しちゃいないよな? 気持ちをほぐしているだけだよな? 残り僅か18日。 最後まで諦めなかったやつが勝つんだぞ!

今日、社長が、この春から6月総会にかけての異動を決め、全役員に自ら電話連絡。

取締役会直後、社長室に呼ばれた或る役員の心中を察する余裕もない。

 

仮に来年の今頃、私に取締役の内示があるとしても、そこまで辿り着く自信がない。

途中で(それは6月とか11月のような気もするが)斃れる気がしてならない。

とりわけ今日のように胃腸の具合が悪い日は。

 

今日、滑り止めの私大を受けた息子が合格を確信した様子なのを見て少し安堵したものの、18日後に控えた国立の2次試験がすべてという気もして、一向に気が休まらない。

それは息子自身が一番感じていることだろう。

息子が無事第一志望大学に合格した暁に、初めて、親も本人も、今圧し掛かっているこの重苦しさから解放されるのだろう。

けれども、私の人生がそこで止まるわけではない。

大学受験という節目を越えても、成人式だ、卒業だ、就職だ、結婚だと、子どもたちにまつわるあれこれは途切れなく続く。

私の血を継がせたせいで、いつ息子がうつ病になってもおかしくないとも思う。

子どもたちに関する心配事は一生尽きないとして、妻だっていつ病気を患うかも知れないし、そもそも私自身が一番危なっかしい。

 

と、何だかんだあるが、今は、息子が健康な状態で2次試験に臨めるよう全力でサポートすることに集中である。

決して、私や妻が風邪やインフルエンザなどでダウンしてしまうようなことがあってはならないのだ。

 

あと18日!

 

15:25
そう言えば昨日は午後から眼科を受診したのだった。緑内障の心配があり、定期的に検査を受けている。視野検査も眼圧検査もOKだった。 今日は外部会合で午後から外出し、今直帰。 2日連続で午後から休んでいる。これが私の限界。
17:14
帰宅後布団に横たわって今。 寒い。
22:20
カウントダウンカレンダーに1つ追加。内示日? https://t.co/uTJgKMhVJJ
22:25
@ykSdBxHl9TpL1Xp 好きに生きられたら…と、10代の終わりから58歳の今に至るまで40年間思い続けている気がしました。
22:37
胸騒ぎが強くて読書もネットも手に付かない。仕事、陸上、人事、息子の私大受験、クルマ選び、退任…
23:14
娘がまんだらけでバイトを始めるらしい。娘らしい選択。

12:39
長尾和宏『安楽死特区』。早く読みたくて色んな本屋さんを探し歩いているが、在庫のある書店に一度も巡り会えない。 売れ過ぎ? それとも、広告込みで政府の仕組んだ罠或いはフェイクだったりして。 https://t.co/QHFJnxrNYA
14:22
小説「安楽死特区」 ブックマン社 amazon.co.jp/dp/4893089277/… @amazonJPより Amazonだと買えそう。だけど本屋さんで買いたいんだよな。小さなこだわり。
14:46
そう言えばとある本屋さん。「長尾和宏の『安楽死特区』ありますか?」と尋ねたら「え?あんらく、しとっく…ですか?」と完全にポカン。「安楽死の、特別区の意味の特区です」と補足説明してようやく。
16:56
歩いている。 菜の花菜の花!!! https://t.co/pLp0RjmPTf
17:00
菜の花みたいに https://t.co/sKV6n4jBDG
18:21
梅もほころんでいる https://t.co/rKf7ZtkF0c
19:16
21:35
妻がパート先の先輩からやり込められて落ち込んでいる。 妻の話を聞く限りパワハラだ。仕事の段取りや憶えが悪いというのはあるにせよ。
22:58
役員人事の話を妻に。 おめでとう、と言うかと思ったら違った。 子どもたちが大学を卒業するまでは何とか働いて欲しいと思ってるけど、身体が持たないって言うのを無理に働けとは言えない…… こんな妻に感謝しなかったらバチが当たる。

とある業務の途中経過を社長に報告した。

説明を終え、辞去しようとしたところで、社長から役員人事の話題を振られた。

○○を□□に動かして△△を◇◇にもって来ようと思っている、といった内容。

当事者ではない役員には個別に説明している、と。

どう思う?と、私の意見を求められたのには驚いた。

役員人事、特に取締役人事に関することは厳然たるトップマター。

私のような一介の執行役員が口を差し挟む余地などない。

けれども、かねてから思っていたこともあり、つい私見を述べてしまった。

すると社長、意外なことに強く反応。

「え?そんなパターン考えたことなかった」と。

話しは更に広がり、乗せられたわけでもなく「開発部門もそうですが、管理部門にも問題があります。もちろん私にも責任の一端はありますが」と、余計なことまで触れてしまった。

 

ここから先の細かいやり取りは割愛するが、結論を書くと、来年の役員改選で私を取締役に昇格させる考えであることを社長から伝えられた。

 

迷う。

とても迷う。

来年の誕生日で還暦。

その日を退任日と思い定めて1日1日を懸命に凌いできた。

日々の重圧にこれ以上は耐えられない。

カウントダウンカレンダーが1日ずつ減ることをギリギリのよすがとして、這うような思いで働いているのだ。

残り598日のところまでやっと辿り着いたのだ。

 

先手を打たれた。

これまで散々お世話になってきたことを思うと、社長からの申し出をむげに断る勇気はない。

 

いずれにせよ、関連会社の代表人事も絡み、今年から来年にかけて身辺が慌ただしくなることだけは間違いない。

 

妻に、今日の社長とのやり取りを伝えようかどうしようか、思い悩んでいる。

 

アオサギとハトがのんびり日向ぼっこする姿を眺めながら。

 

 

18:21
マスク狂想曲。100均でようやくゲット。ただしお一人さま1個限定。 https://t.co/xrhO0RNSPg
20:22
父が死んだ83歳まで残りちょうど9000日。 https://t.co/s7j3zvdt1u
21:43
つげ義春の作品は全部読んだ。単行本、文庫本、全集、選集…。正確には、手に入るものは全て、だが。 私の中では寺山修司と並ぶ異能。 twitter.com/avoiralire/sta… https://t.co/vlIaBNW17n
22:43
梓みちよさん、素晴らしい歌手だった。粋でオシャレで、何より歌がうまかった。 youtu.be/KDcGIdwON7E
23:06
妻と息子と3人で豆まきの儀。ちょっと恥ずかしそうな浪人生の息子が、いい。 遠くで暮らす娘にも、妻がLINEで「今からやるよ」。

06:21
起きたぞー
08:17
坂出から丸亀へ電車で移動? 快晴の香川
08:26
人身事故で電車来ない。アワワ
12:16
丸亀ハーフマラソン いいレースだった! https://t.co/SPfkJoYu0c
13:24
香川から岡山へ戻る https://t.co/E7WUiubYo5
21:30
香川県丸亀ハーフマラソン視察 teinenteinen.jugem.jp/?eid=2460 #jugem_blog

昨日から香川県に入り、今日、丸亀ハーフマラソンを視察してきた。

 

岡山から四国に渡る電車、マリンライナー。

2階建て車輌の1階はシートが低く、体がホームより下にあり不思議な感覚に陥った。

 

瀬戸内海は穏やか。

 

坂出の駅に降り立つ。

 

昨夜はホテルでゆっくり過ごし、今朝は早めに起床してレースを観戦した。

設楽選手に頑張って欲しかったが、結果はちょっと残念だった。

 

ロードレースは応援や観戦がけっこう難しい。

選手たちはあっと言う間に通り過ぎてしまう。

 

駅に停まっていたバスは移動図書館。

今でもあるんだな。

 

帰りの電車から眺める瀬戸内海。

今日もまた静かに凪いでいる。

 

帰宅する頃、胃部不調。

ストレスではなく、昨日の夜の焼肉ご飯の食べ過ぎが原因だろう。

 

そんなこんなの週末。

 

・・・・・・・・・・

 

妻が胃痛を訴えている。

手持ちの胃薬を渡した。

自分が辛いときは薬で遣り過ごそうとするのに、妻が苦しんでいると、やけに気になってしまう。

それは、妻を心配してと言うより、妻に何かあったら自分が困るという思いが強い気がして、一瞬疚しくなった。

 

みな健康で。

それだけを願う。

 

 

11:22
実家の襖。ネズミの齧り方が酷過ぎる。参った… https://t.co/FVwQ0sWjOK
19:47
マリンライナーで岡山から坂出へ。 明日は香川丸亀ハーフマラソン視察。 名古屋だ大阪だ香川だと、最近の移動距離半端無い。 https://t.co/5TqqnQfuDq


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 身体がもちそうにない
  • 身体がもちそうにない
    森の風
  • 色んな自分と出会いなさい
  • 色んな自分と出会いなさい
    森の風
  • 来年還暦!
    森の風
  • グリップ変更
    森の風
  • Bob Dylan 2020 Japan Tour チケット発券
  • Bob Dylan 2020 Japan Tour チケット発券
    新谷
  • 母、手術無事に
  • 母、手術無事に
    やま・ゆり

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM