誰も居ない遊園地。

回らない回転木馬。

 

 

それでも地球は回っているらしい。

 

 

今日は、朝から小雨が降り続いた。

よし、先日買った新しい合羽を早速試してみよう。

明るいグリーンが、ほんの少しだが、気分を上げてくれる。

この程度の雨なら、靴は普段履いているもので大丈夫。

頭にはキャップを目深に被り、眼鏡が濡れるのを最小限に抑える。

バッグは、いつものTUMIのリュックではなく小ぶりなショルダーに変更。

これだと大き目のビニール袋ですっぽり包み込むことができる。

渋滞する車の列を横目に、いつもと変わらぬマイペースでペダルを漕ぐ。

時折見掛けるカモの夫婦(たぶん)に朝の挨拶をし、会社に向かった。

今の私に必要なのは、こんなささやかな決断と実行の積み重ね。

一向に治る気配のない左足の踵の痛み。

色々調べていたら、足底筋膜炎(そくていきんまくえん)という炎症名がヒットした。

これじゃないか?

 

日記帳を振り返ると、今年の1月5日、急に思い立ってウォーキングを開始した。4.2km。

20日後の1月25日の日記に「左足首が少し痛い」と書いている。

痛みはこの日から始まっているようだ。

1月27日には「左足が痛い。ドラッグストアでアンメルツを買ってきた。効いてくれればいいが」とある。

2月9日にも「左足首、相変わらず痛い」。

ページを捲ると、痛みに関する記録はその後も断続的に出てくる。

足に優しそうなスニーカーを買ってみたり、湿布を貼ってみたりと、あれこれ試してはいるが、改善の兆しはまるで見られず、既に2か月以上が経過している。

 

ネットによれば、病院に診せても特別な治療法はなく、経過観察になる場合が多いとある。

それよりも自分でストレッチした方がいいらしい。

ネット情報を鵜呑みにするのは少し怖い気もするが、何もしないよりはマシだろう。

踵や足首そのものではなく、脹脛や脛をストレッチするのが効果的だそうで、小首を傾げながら始めてみたところである。

続くかな?

 

 

9連休明けの1日を無事に乗り切った。

 

会社帰りに靴屋さんに立ち寄った。

ビジネス用のレインブーツを買おうと思ったが、梅雨には早過ぎるようで、普通の長靴しか置いてなかった。

 

ネットで買うしかないかな。

 

連休が終わる。

明日から会社。

気分を変えたくて、ちょっと値の張る雨合羽を買った。

 

雨降りでも自転車で行くぞっ!の気持ちで。

 

 

たくさん書いてたのに、パソコンが固まった。ショック・・・。

 

レンコン畑や玉ねぎ畑を眺めながら、往復66km、Viper号でお稲荷さんまで行ってきましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、おしまい。

 

 

息子が私の部屋に来た。

「自転車、いつごろ来るかなあ」

 

感情表現を極力抑える息子の、最大限のワクワク感である。

 

川べりの道をミニラレーで散歩。

ゆっくり、ゆっくり。

土手に、紫色の花がたくさん咲いている。

自転車を停め、近付いてみる。

これはムラサキツメクサ。

丸くて柔らかな花弁にはテントウムシがよく似合う。

こっちは野アザミ。

刺々しい花にもテントウムシは良く似合う。

風に揺れるアザミの群生。

どれも同じように見えるが、よくよく見れば1つとして同じ形はなく、1つとして同じ色もない。

小さく恥じらう固い蕾もあれば、今が盛りと自信たっぷりの満開もある。

そして、花の時期を終えたものは、綿毛となって新たな命に生まれ変わる。

寂しそうな犬に見送られながら、土手をあとにした。

早くも水が張られた田圃が1つ。

丸い青空を四角に切り取る幾筋もの飛行機雲の向こうに、小さな月を見付けた。

昨日外れた差し歯を治してもらいに、歯医者さんに行った。

何度行っても慣れないのが歯医者さん。

 

よだれ掛けを首から掛けられ、まな板の鯉。

 

「少し欠けてますから、ついでに修理しときますね」

修理って、言葉の使い方がなんか違う気がする・・・。

 

とにもかくにも、開いててよかった。

 

 

・朝、朝食をとっている時に差し歯が外れた。ガーン。

・息子が、自発的に私のクロスバイクを借りて出掛けた。びっくり。

・隣家のベランダで、ピンク地に白いレースの縁取りが施された三角の小さな布が風に揺れていた。大人のこいのぼり。

・庭の片隅に永らく放置していた角材やクヌギの幹を、産廃業者まで持って行って処分した。やっと。

・母の日のプレゼント用に買っておいたサンダルを母に上げたら、小さかった。返品?

・夕方、自転車散歩をしていたら、数日ぶりの雨。個人病院の軒下を借りて一服。

・好きな人から褒められた。

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 再会
  • 再会
    にしだゆか
  • おまえは
  • おまえは
    れん
  • 思い残すこと
  • 思い残すこと
    れん
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
    れん
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM