通勤用自転車ラレー・ミニベロ(RSM)スポーツミキストを買ったのは10月2日だった。
新車の乗り心地が楽しくて、ここ1ヶ月半ほどは週末のポタリングもミニラレーばかりだった。
今朝、暫くぶりにクロスバイク(QUICK4)に空気を入れ、走り出した。
乗車姿勢がミニラレーとは随分異なり、最初は戸惑いを覚えた。
タイヤ径が大きいせか、クランクが長いせいか、ペダルを踏むのに思わず力が入った。

行きは少し肌寒さもあり、ウインドブレーカーを着用していたが、目的地に着く頃はじわりと汗ばむ陽気だった。
水車は満々たる水を受け、勢いよく回っていた。


良い空模様。


川べりに腰を落とし、うららかな風を受けながら一服。


僅か38kmのポタリングだったが、草臥れた。
この1か月半で、私の体はすっかりミニラレー用になってしまったようだ。
明日はロードか?
いや、決めるのはよそう。

午前2時頃、電話が鳴り、まだ起きてテレビを観ていた私と妻は一瞬身構えた。
こんな時間に鳴る電話は決まって良くないことを伝えてくる。
電話機の表示を見ると、非通知となっていた。
ああ、これは何かの間違いかいたずら電話に違いない。
暫くして電話は鳴り止んだ。
が、間をおかず、再び鳴り始めた。
これまた非通知。
放っておくしかない。
既にやすんでいた子供たちが、何事かと起き出してきた。
うかつに受話器を取れば、そこから新たな煩わしさに掴まる。
そう思って無視するのだが、電話はその後も鳴ったり止んだりを繰り返し、結局4回もかかってきた。

1年半前、私は1つの過ちを犯した。
その疚しさがあるから、こういうことにビクビクしてしまう。
まさかあのときの・・・、と。

平凡な日々こそ有り難いのだと肝に銘じて。

来春、高校入試を控えている子供たちにと思い、帰りに本屋さんで入試問題集を買った。
帰宅後、子供たちの前に差し出したら、息子は暫く手に取って眺めていたが、娘は見向きもしない。
馬を水場に連れて行くことは出来るが、無理矢理水を飲ませることは出来ない。
そうなんだよなぁ。
もったいないから自分でやってみるか。なんて。

つい先日、社内報の新年号の挨拶文を書き終えたと思ったら、一息つく間もなく、今度は外部委員の仕事の関係で依頼された寄稿文の締切が目前に迫っている。
社内報は300字程度だったが、寄稿文は1200字。
短過ぎるのもまとめにくいが、1200字という分量はかなり手ごわい。
記念誌への寄稿文だから一般の人の目に触れることはないが、逆に言えば、私のことをよく知っている人たちにだけ読まれる文章である。
こうやって日々ブログを書いているぐらいだから、書くこと自体は嫌いな方ではないが、分量が決められたり型に填められた文章を書くのは肩ばかり凝ってしまい、面白くもなんともない。


そんなことより、わーい、3連休。
天気次第のところはあるが、久しぶりにクロスバイクかロードバイクで走ろうかなと思っている。
いや、決めるのはやめておこう。
自転車散歩はいつだって気分のままに。
ミニラレーがよければミニラレー。
QUICK4がよければQUICK4。
ViperがよければViper。
あ、リカンベントもあったんだ。

気になる女性社員の姿を、ここ2日間ほど見掛けなかった。
同じ日に、そこの職場の所属長も出張不在だった。
よせばいいのに、イントラネットで彼女のスケジュールを見たら、1泊の出張が入っていた。

恐らく、2人で出張したのだろう。
上司と部下が2人で出張することなど日常茶飯事。
とは言え・・・。
下衆の勘繰りはよそう。
気が滅入るだけだ。

3日ぶりの晴れ。

3日ぶりの自転車通勤。

起床はいつものようにいたく辛かったが、どうにか

余裕を持って出発。

愛車ミニラレーに揺られながらのんびり出社。

通勤は自転車に限る、としみじみ思いながら。

 

仕事を終え、暗くなった道をまたのんびりと。

そう言えば、今日はご主人も居る日ではなかったか。

ハンドルを切り、かなり暫くぶりにショップに顔を出した。

ご主人とも久々の会話。

30分ばかりの間にBOTTECCHIA(ボッテキア)の40万円近いロードが1台売れた。

それを見ていた別のお客さんが、

「オレもあれ欲しいなぁ」と呟いて、色違いを注文した。

 

戴いたコーヒーを飲みながら、顔馴染みの常連さんと他愛無い会話。

私が羽織っている紺色のジャンパーがお気に召したらしく、どこで買ったのかと訊いてくる。肩の辺りの縫い方がいい、動き易そう、手首のところがゴム締めになっているのもいい、と。

これは、自転車ブランド品ではなく、作業服屋さんで1000円ほどで買ったもの。

ワンサイズ小さい赤を持っているからそれを進呈しますよ、と伝えたら、嬉しそうににっこり。

今度ショップに行くときに忘れないようにしなきゃ。

 

・・・・・・

 

何につけ賞に弱い。

例えば小説。

今日買ったのは白石一文『ほかならぬ人へ』と宮部みゆき『名もなき毒』。

前者は直木賞、後者は吉川英治文学賞。

亀山早苗の『妻と恋人 おぼれる男たちの物語』も買ったが、これは欲望のままに。

他部門の人材として中途採用された若手社員を、1年ほど前、三角トレードの形で受け入れた。

頭は良いが、若さと知識が先立ってしまい、直属のリーダーやマネージャーが持て余している。

一度マネージャーを別室に呼び、しっかり指導育成するよう命じた。

しかし、なかなか改善が見られない。

それで、部長である私が、仕事の質に応じて直接指示をすることが増えるようになった。

今日も、ある案件を指示した。

すると、真っ向からこう問い質してきた。

「それをやる目的は何ですか。やる意味が分からない仕事はモチベーションが湧きません」

瞬間、唖然とした。

そして、

「お前はもういい。外れろ」と切り離した。

 

仕事に意味を見出そうとする姿勢は大切だ。

疑問を持ったり上司に詰め寄る気概も。

だが、入社してまだ3年にも満たぬ若者がいっぱしの口をきき、部長指示に真っ向から反抗する態度には、さすがに我慢がならなかった。

仕事は矛盾だらけだ。

コンプライアンス違反でない限り、納得のいかぬ命令であっても、まずは指示された仕事をきっちりこなす。

その基本姿勢を保持出来ないようでは、重要業務は任せられない。

「大人になれ」などと年寄りじみた説教をするつもりは毛頭無いが、組織人として、上司の命令に逆らう時点で、自分がどれだけ不利な状況に追い込まれるかぐらいは想像が及ばなければいけない。

 

職場の雰囲気を決めるのは、良くも悪くも上司である。

私は、彼に対する明日以降の態度を決めかねている。

今後の処遇も含めて。

1975年に放送されていた『俺たちの勲章』を、最近契約したケーブルネットテレビで観た。
40年前、13歳から14歳の頃、テレビで観ていた当時のことを懐かしく思い出しながら。
松田優作と中村雅俊のコンビが絶妙で、とても良かった。

54にもなると、思い出の方が重くなる気がする。
量よりも質において。

『俺たちの旅』をもう一度観たいというのはずっと前から思っているから、そのうちネットテレビで再放送されないかと期待している。
 

毎朝思う。
起きるのがこんなに辛いのはもうイヤ。
今夜こそ出来るだけ早く寝てしまおう、と。
けれども、仕事を終えて帰宅すると、ホッとする気持ちがあり、ついついのんびり過ごしてしまう。
本を読んだり、テレビを観たり、日記を書いたり、ブログを更新したり、ネットで欲しい物をあれこれ検索したり。
気が付けば11時、12時。
ああ、また今日も夜更かししてしまったと軽く後悔しながら布団に入る。
分かっちゃいるけどやめられない。
良くない習慣だとは思うが、なかなか直らないのが習慣。
擦り減るわけだ。

テレビ用のワイヤレススピーカーを検討している。
我が家のテレビはWooo(ウー、日立)のプラズマ。
買ったのは2007年だったと思う。
当時は、液晶テレビが今ほど低価格ではなく、プラズマテレビとあまり変わらない値段だった。
しかも液晶は、例えばサッカーボールが転がるシーンなどで残像があって見辛いなど、品質面でもプラズマの方が上を行っていた。
1インチ1万円と言っていた頃の37インチプラズマを、20万円切る値段で買った。
残念だったのは音質で、スピーカーの音がぼやけており、やや不満の残る買い物になった。
あれから8年経った今、プラズマテレビは市場から消え去り、液晶テレビは品質面の改良が着実に進み、値段も随分とお手軽になった。

下に紹介しているTDKのスピーカーはネットの評価もまあまあ良く、値段も良心的。
試しに使ってみたいと思っている。
ワイヤレススピーカーを検討し始めた理由はもう1つあって、来年3月に入試を控えている子供たちの勉強の妨げにならぬよう、夜は出来るだけ音を絞るようにしているため、ただでさえ判然としない音が余計に聞き取りにくくなったせいもある。
入試対策で考えれば、いっそもう1台、今度は音質も良い液晶テレビを買い、ダイニングに置いてもいい。
そうすれば、テレビの音が2階の子供たちに響く心配もしなくて済む。

こうやって、家の中はモノで溢れていくのだろう。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • よく寝た1日。息子の決断。
  • よく寝た1日。息子の決断。
    れん
  • 本日、定年退職
  • 本日、定年退職
    れん
  • SHERYL CROW、嶽本野ばら、歯ブラシ、失業手当が貰えない
  • SHERYL CROW、嶽本野ばら、歯ブラシ、失業手当が貰えない
    亮子&吉熊
  • 確定
  • 確定
    れん
  • 聖の青春
  • 聖の青春
    りょう

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM