新しい通勤用自転車の候補。
MIYATA EIGER(ミヤタ アイガー)。
eiger_og58.jpg

これにフロントキャリアとカゴとスタンドを付けて。
ハンドルはドロップよりプロムナードがぜったいラクだよな。
フロントフォークの先の曲がり具合が、実物とカタログでは微妙に違う気がする。
実物はそれほどきれいなアールを描いていないのではないか。

朝、いったん目覚めたが、気分が優れず、体も重く、不貞寝しようとした。
しかし、天気は良い。
海沿いの道や川沿いの道をのんびり走ってきた。
KC3Z0009立ち小便の間転がって

菜の花、咲き過ぎではないか?
KC3Z0011狂い咲き?

夕方、通勤自転車でタワレコまで。
アンソロジーCDを2つ買った。
150125_1839~01 CDを買った

お昼をきちんと食べなかった。
フラフラ。
早く晩御飯食べたい。

息子と妻は陸上の大会で早朝から出掛けた。
娘はさきほど友達と遊びに出掛けた。
取り残された私は、新聞を読んだり、ネットを眺めたり、ディランを聴きながら、さてどう過ごそう、と考える。
背中(首の付け根)の腫れが痛く、憂鬱。
やっぱり皮膚科受診になるのか。
年明け早々病院から離れられない。
やっぱり今年はよくない1年になる。
間もなく10時。
ドライブ?ショッピング?サイクリング?
それとも、惰眠を貪る?
こんな良い天気なのに?

意味もなく絶望的な気分の朝。

午前中、ハスラーで66kmほどドライブ。
相変わらずナビの使い方がよく分かっていない。
山の中の道で何となく迷ってしまい、停まって立小便。
KC3Z0004 (2)

夕方、今度はクロスバイクでぶらぶら30km。
もう菜の花が咲いてるんだなあ。
菜の花

QUICK4で30km


血圧が高くなって困惑している母を訪ねたり、母に頼まれて着火マンを買ってきたり。
そんな1日。

首の付け根の腫れ、なかなか治りそうにない。

必要な物も、差し当たり、ない。
欲しい物も必要な物もないから、要らない物ばかりが増える。
そうしないと、心が潰れそうで怖いから。

開設して1週間?
いまだアクセスゼロ。
爽快。笑

桜文鳥の産卵が止まらない。
兄弟姉妹で飼っている中のメスが産んでいるから、仮に有精卵だとしても、血が近過ぎて孵化は好ましくない。
それで、餌かごに産卵するのを放置しているのだが、もう7個8個と産み続けている。
体力がどんどん落ちるだろう。
可哀そう。
困った。

首の左側の付け根に赤い腫れ。
2日ほど前から。
リンデロンを塗布しているが、日々大きくなる。
触れると痛い。
所謂できものだ。
脇の下に何度かできたことのある粉瘤ではないか。
切開したら膿が出てきそう。
前立腺炎がようやく治まってきたと思ったら、今度は粉瘤?
明るい気分にはなかなかさせてくれない。

午前9時の開院時間に合わせて自転車で一人で病院へ。
5回目の通院、5回目の抗生剤点滴。
これで点滴による抗生剤投与は終了。ホッ。

帰宅後、着替えて出社。雨の予報に備えてハスラーで。
遅刻での復帰。
夕方は県の仕事も。
疲れた。
家でのんびりテレビ見たり、ハスラーでドライブしたり、そんな気ままな暮らしが理想。

明日からは通常態勢で。
あ、夕方仕事を終わったあとで通院だった。

明日は父の命日。
思えば、体調を崩したのが父の誕生日で、順調にいけば明日、父の命日の通院で治療が終わる。
あの世に旅立とうとする父の最期の濃密な1週間とぴったり重なる。
それだけ私はまだ父の死を引きずっているということなのだろう。

4回目の通院。抗生剤点滴も4回目。
注射嫌いにとって点滴は天敵だし腕も痛いが、おかげで排尿痛と熱はだいぶ落ち着いてきた。
点滴は明日5回目で終わる予定。

天気も気分もまずまず。病院からまっすぐ帰る気にならず。
ハスラーの運転を交代し、妻を助手席に乗せて20キロ?ほど先のダム湖までドライブ。
降りて行って、湖面に触れたりして遊んだ。
あいにく携帯を持参していなかったから写真は撮れなかった。
同じ場所に以前一人で行ったときの写真を掲載。雰囲気だけでも残しておこう。
ダム湖にて

帰りにラーメン。
夫婦は、こんな風に過ごす小さな二人だけの時間がとても大切な気がする。

明日から出社再開予定。
体力大丈夫か。
夕方、公園に自転車で行って少し園内を散歩した。
草臥れた。
筋肉が相当落ちている。
体重はあんまり落ちてないのに。

それから、今年最初の本を買った。
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
(2014/09/02)
ピエール ルメートル

商品詳細を見る

歯止めのきかぬ夜がくる (徳間文庫)歯止めのきかぬ夜がくる (徳間文庫)
(2015/01/07)
草凪 優

商品詳細を見る


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 再会
  • 再会
    にしだゆか
  • おまえは
  • おまえは
    れん
  • 思い残すこと
  • 思い残すこと
    れん
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
    れん
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM