大晦日から今日(2日)にかけて、それぞれの実家で過ごす正月の宴を終え、ホッと一息。
夕方から通常モードへ。
走り初めのつもりで、夕方、ミニラレーで煙草を買いに近所のコンビニまで。
サドルをかなり上向き加減にして乗っていたが、尖端を少し下げて水平に近付け、シートポストも3センチほど下げた。
いずれも前立腺保護のためである。

今年はフルカーボンのロードバイクを、と思っていたが、前立腺炎という厄介な病気にかかり、購入意欲が一気に減退した。
前立腺や尿道を気にしながら乗っても、ロードバイクは楽しくないし、そもそも自転車自粛令が出されている以上、あらゆるタイプの自転車を控えなければならない。

それで、というわけでも無いが、今は車選びに熱中している。
SUVが好きで、CX-5やフォレスターなどを調べている。
現時点では、
1.スバル・フォレスター
2.マツダ・CX-5
3.ホンダ・ヴェゼル
といったところ。
エクストレイルやハリアーやPHEVも有力候補ではあるが、何となく我が家にはふさわしくないという印象。
日産、トヨタ、三菱ね。

燃費重視で考えれば、アクア、シエンタ、ソリオといったファミリーカーのハイブリッド車も捨てがたい。
ただ、アクアに乗りたいかと言われれば、いや、ハスラーの方がいいと思ってしまう。

妻はCX-5が気に入っているようだ。
確かに格好いい。
燃費と取り回しのし易さならヴェゼル、武骨さと希少性ならフォレスター、スタイルと燃費のバランスならCX-5、かなあ。
CX-5はよく見かけるから、いい車なのだろうと思う。
ヴェゼルも多いね。コンパクトだから、日本の道路事情には一番合うと思う。

そんなことを思いつつ。

例年通り大晦日から元日にかけて実家で過ごした。
あ、ヤバい、と思ったら、案の定鼻水がスタスタと。
鼻炎だろう。

これから妻の実家へ。

キツイ。

じっとしていられず、ミニラレーで少し走った。


また医師の忠告を無視してしまった。
これでは治らない。

 

年賀状を書き終えた。
あとは、出してくれた人に出す。

年賀状だけの付き合いの方に出そうか出すまいか、いつも迷う。
小さなことだけど。

何となく楽しくない年末。
虫歯が痛むからかな。
前立腺の薬のせいかな。
自転車に乗れないせいかな。

今年は、病気で始まり病気で終わった。
1月に前立腺炎、その直後から左肩の粉瘤、夏場は虫歯、秋は背中のど真ん中に粉瘤、12月に前立腺炎。
虫歯を挟んで綺麗に対象を描くように同じ病気に罹患している。

来年はどんな1年になるのやら。

脇腹が痛む。
前立腺の薬で肝臓がやられているのか?

先ほどハスラーで紳士服店まで行ってきた。
裾幅の補正。
途中、路地から大通りに出ようとして、右から来る車とあわや接触というところまで接近しびっくりした。
体の感覚と意識が揃わない。

 

正月休み初日は実家で餅つき。
朝9時半頃実家に行くと、玄関脇の壁に蝉の抜け殻を見付けた。

ここから飛び立った蝉は、もうこの世にいない。

餅つきに使う長机。
これは、実家で永い年月使っているもの。
私が幼かった頃は、これを滑り台代わりにして遊んだ。
箱入りの世界文学全集を立てて滑走させる遊びにも夢中になった。


餅つきの後、全員で父の墓参り。

帰宅後、医者の禁を破り、リバイブで少しだけ走った。
とても用心しながら。

薬のせいもあるだろうが、具合があまり良くなく、早々に引き返した。

夜は格闘技番組ばかりを呆けたように眺めて過ごした。

年賀状を1枚も書いていない。
書く気になれない。

 

病院に行かなければならないことを理由に、仕事納めの今日もいっそ休んでしまおうかと思っていた。
さすがにそれは良くないと妻に叱咤され、しぶしぶ出勤した。
自転車は禁止されているからハスラーで。

診察は明日の午前中でも良かったのだが、仕事をする気になれず、午後から半休を貰って帰宅した。
妻の運転で泌尿器科。
今日は尿検査のみ。
結果は良好。
だが、もう暫くは前立腺の薬を服用するよう命じられ、10日分の処方薬を追加で出された。
正月休みの間はこれで持たせ、薬が無くなる頃に来院せよ、との指示。
今日はリカンベントの写真を持参し、先生に「こんな自転車だったら乗っても大丈夫か」と問うた。
先生は、リカンベントの是非を論ずることはなく、ずっとダメということではないとだけ言われた。
つまり、我慢しなさいということだ。
残念。

幾つかの用事を片付け、帰宅した。


抗生剤を含めて3種類の薬を飲んでいるせいか、具合が良くない。
相当に強い薬なのだろう。

 

私が本格的に自転車好きになったのは2004年。
当時発売されたばかりのGIANT REVIVE(ジャイアント リバイブ)を自転車屋さんで目にし、その奇妙な形にぐいと引き込まれた。
何度か通い、近くの駐車場で試乗もさせてもらい、購入に至った。2004年7月のことである。
リバイブは、シートやサドル、背もたれ、ステムなどが可動式で、自分の乗り方に合わせて調整するようになっており、いじる楽しさを教えてくれた。
その頃から、今度は別の自転車屋さんにも顔を出すようになった。
そこは所謂プロショップで、高価なロードバイクが何台も陳列されていた。
初めて入店したときは、場違いな所に入ってしまったと思い、おどおどしたことを覚えている。
だが、ご主人がいい人で、次第に安心感や信頼感を持つようになり、2005年4月、ついに初めてのロードバイクSPECIALIZEDのSEQUOIAを買った。確か12万円ほどだったと思う。
その後、リカンベントを2台、クロスバイクを2台、ロードを1台、ミニベロを1台と、今日までに全部で8台も買うまで好きになった。
残念ながらSEQUOIAは2011年6月に転倒事故を起こして廃車になってしまった。
リカンベントの1台目(プログレッシブ RCB)も、怖くてちゃんと乗れなくて買ったお店に買い取ってもらった。
通勤専用に買ったラレーのクラブスポーツも、何度かぶつけたり倒したりしてトップチューブやダウンチューブが大きく損傷したため、8年20000kmを超えたところでお役御免とした。
今、現役で乗っているのは、通勤用としてラレーのミニベロ、休日のサイクリング用としてBASSO VIPERとCANNONDALEのQUICK4である。
リバイブはごくごくたまに。
リカンベントのRANS・FORMULAは、500kmほどは走ったが、その後は殆ど乗らなくなった。

極めて大雑把に私の自転車歴を書くとこんな感じ。
あれから11年。
自転車は、心に脆さを抱えた私にとって、ストレス発散の仲間であり、運動不足解消の友であり、最大の親友であり続けた。

前立腺炎のため、医師から自転車を控えるように指導されてしまい、今はどうしていいのか分からず大いに戸惑っている。

昨夜はやけに口が渇き、トイレも近く、夜中に何度も起きた。
冷蔵庫からアクエリアス取り出し、ごくごく飲んだり。
点滴や薬のせいということにしておこう。

実家に出向き、父の遺影に線香を灯した。
母に、会社で貰ってきたカレンダーを2つ渡した。
頼まれごとが幾つか溜まっていたから、それらを片付けた。
座敷の絨毯を敷いたり、灯油を買ってきたり、庭の木を少し切ったり。
切った木がほぼ真ん丸で、これを加工したらアイドラーの代わりになりはしないかと思った。

中心をドリルで穴開けして、両面にワンサイズ大きい木を付けて。
そうしたら、何となくアイドラー的な形に一応はなりそうだ。
こんな形に↓。


だが、ベアリングの装着なんて難易度が高過ぎるし、そもそも木の幹がチェーンの強いテンションに耐えられるとも思えない。
アイデアとしては面白いと思ったのだが。
やはり専用パーツを発注するのが妥当なのだろう。
ただ、「アイドラー、自作」でネット検索したら、3Dプリンターで作っている人がいて感心した。
リカンベントは珍妙な自転車だから、パーツも特殊で、数もあまり出回っていない。
そして1つ1つがバカ高い。
写真のアイドラーも、掌にすっぽり収まる小さな部品だが、これで5000円程度はした気がする。
リカンベントは、自分であれこれやれる人、やろうとする人でなければ乗り続けられない気がする。

アイドラーを付けず、代わりに、昨日買ったシリコンチューブを装着してみた。
こんな感じ↓。

そのままではチェーンと一緒に動いてしまうが、結束バンドを交差させて軽く縛ったらチューブ自体は動かなくなった。
少しペダリングしたくらいでは分からないが、本気で公道を走れば摩擦抵抗を相当に感じるだろう。
それに、こんなに薄くて脆そうなチューブではたいして持ちそうにない。
チェーンに擦られて、すぐに破れるか引き裂けるだろう。
となると、やっぱり専用パーツを買うしかないということなのだろう。
ついでに、リカンベントを久しぶりに掃除した。
すっかり抜け切っていた空気も入れた。


ああ、自転車自粛令が出ているから、ポタリングいも行けないよ。
せっかくの晴れの日曜日なのに。
リバイブかリカンベントなら少しは大丈夫かも知れないが、今無理をして症状が悪化でもしたら、それこそ大事。
病院代が嵩むし、仕事にも影響が出るし、家族に心配や負担をかける。
今日は、ハスラーでガソリンスタンドまで行ったことでよしとしよう。

最後にリバイブとRANS FORMULAのツーショット。

クランク(ペダル)の位置がこんなにも違う。
明らかに別の乗り物である。
 

チケットぴあ/お気に入りメール
BOB DYLAN」をお気に入り登録された方に関連情報をお送りしています。

■BOB DYLAN(大阪)※SS席(前方10列目まで)/S席(前方15-20列目まで)受付
最速抽選
プレミアム
2015年12月28日(月) 11:00まで最速抽選受付中!
まもなく締切 今すぐ申し込もう!!

結果発表:2015年12月28日(月) 18:00頃(予定)
 
【公演情報】
◆BOB DYLAN
公演日:2016年4月11日(月)・2016年4月12日(火)
会場:フェスティバルホール (大阪府)
■最速抽選(いち早プレリザーブ)のお申込みは、次の方が対象となります。
・決済情報に『ぴあカード』を登録されたぴあプレミアム会員の方
・「即!いち早」サービス期間中の方

※「即!いち早」とは、カード発行を待たずに最速抽選(いち早プレリザーブ)にお申し込みできるサービスです。
詳しくはこちらよりご確認ください。
 
詳細・申込へ

「BOB DYLAN」の公演一覧はこちらでチェック!
「BOB DYLAN」の関連公演について感想やコメントを共有しよう!
[レビュー件数]  16件
※記載の内容は、メール配信後、予告なく変更となる場合がございます。
※出演者など公演内容の詳細はWEB上の最新情報をご確認ください。

[お知らせ]
欲しいチケットの当選確率アップ!!
決済方法に「ぴあカード」を選択したぴあプレミアム会員だけでなく、ぴあカード入会手続きをしたぴあ会員(お手持ちのクレジットカードの登録が必要です)も、プレリザーブの申込みが自動でWエントリーになる「Wチャンス」で、欲しいチケットの当選確率がアップ!
ID・パスワード不正利用を未然に防ぐためのお願い
クレジットカード決済時のセキュリティコード入力に関するお知らせ
クレジットカード決済による購入の際には、セキュリティコードの入力が必要となります。予め、お手元にカードをご用意の上お手続きください。

・こちらのメールアドレスは送信専用です。直接返信されても返答できませんのであらかじめご了承ください。
・登録内容変更、配信解除は「マイページ」の「お気に入り」よりおこなってください。
・ご利用に際してご不明の点がございましたら、こちらよりご確認ください。

今後ともチケットぴあをご愛顧いただきますようお願いいたします。
チケットぴあ


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • SHERYL CROW、嶽本野ばら、歯ブラシ、失業手当が貰えない
  • SHERYL CROW、嶽本野ばら、歯ブラシ、失業手当が貰えない
    亮子&吉熊
  • 確定
  • 確定
    れん
  • 聖の青春
  • 聖の青春
    りょう
  • 明日生きていることを100%保証された人はいない
  • 明日生きていることを100%保証された人はいない
    れん
  • 『定年バカ』を読んだ
  • 『定年バカ』を読んだ
    れん

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM