母が眼鏡を新調しなければならなくなり、ハスラーの助手席に乗せて眼鏡屋さんまで連れて行った。
母はたいへんなおしゃべりで、車の中ではずっと喋り続けている。
話題は親戚のことや亡くなった父のことが多い。
若かった頃はウンザリして、あからさまにムッとしてみせていたが、80を過ぎた老母の繰り言を聞けるのも永遠というわけではないから、BGM代わりに黙って聞き流していた。

近頃は、お稽古事や病院やちょっとした買い物はすっかり妻や姉に任せっきりで、母と2人で出掛けることはめっきり減っている。
せっかくだから、広い商店街の中を暫く母と歩いた。
出張用の大き目のバッグが欲しいと言って、紳士物のコーナーやバッグ専門店に入ったりした。
いつもは妻や子供たちと歩くことが多いが、長年の経験で連れを探すときも、視線の高さを自然と調節している。
そのせいか、小柄な母を確かめようと振り向くたびに視線は空振りした。
眼鏡は1週間後に仕上がる予定である。

夕方、ラレーで散歩した。
3月末頃から雨ばかりで、数日ぶりに太陽を見た。
暫くぶりの太陽

迷っていた赤いレザーのバッグを、買った。
帰路。
ハスラーの助手席に引っ張り出し、信号待ちで写真に収めた。
サムソナイトデュモンクスレッド1
サムソナイトレッド2
サムソナイトレッド3

店員さんに、一応は言ってみた。
先週は40000円だったですよね、と。
「こちらは4月からの値上げ対象商品となっております」との冷静な返し。
たった数日で3000円値上がりして43000円。
そして一点もの。
お買い上げするしかないじゃないか。

赤い。
とにかく赤い。
目立つだろうな。

ラレーの前カゴに入れてみた。
幅が広過ぎて納まらなかった。(43?)
3サイズの展開で一番大きい物を選んだのだが、自転車通勤メインで考えると、ちょっと失敗だったかも知れない。
だが、中サイズと小サイズは、物の出し入れがやりにくい感じがしたから、バッグそのものとしては大サイズで正解だったと思う。

ハスラーの平均燃費が20.6km/Lまで上がった。
ハスラー平均燃費アップ
燃費と言えば、今日ガソリンを満タンにしたのだが、23L入って、前回の満タンからの走行距離が512kmと計測されていたから、割り算すると、22.26km/Lとなる。
メーター表示で20.6km/L、電卓計算で22.26km/L。
素晴らしい。

あ、ネクタイも1本買った。
久々のネクタイ。

亡父の写真を眺めていた。
生前、死後、いろいろ。

父が居なくなって4年3ヶ月。

自転車は、アラヤのフェデラルに決めようか。
色はディープブルー。
アラヤフェデラル ディープブルー
シクロブル日記。様より拝借)


父が最晩年まで乗っていたのはブリヂストンの26インチ実用車。
ロッド式ブレーキ装着の青くて重たい自転車だった。
PA0_0008 父の自転車
同じ青でも色合いはかなり違うようだが、まあいいだろう。

父がこの自転車に乗っている後ろ姿を収めた写真が数葉ある。
心身状態が不安定になり、翌年、施設への入所を余儀なくされた。
PA0_0008 父の背
私の宝物である。

GIOSのSPAZIOは、スペックがかなり落とされている。
コンポはクラリス。
最下位グレードから2番目。
手元にある2009年のカタログを見ると、同モデルのコンポはティアグラ。
自転車の価格は上がっているのに。
こういうコストダウンは何となく残念だなあ。
スペック落として価格を維持するより、スペックは維持して価格を上げてもらう方がまだ許せる気がする。
ジオスspazioflat_b

調べれば調べるほど、選ぶのが難しくなる。

諦めきれないあの赤いレザーのバッグ。
3000円の値上がりくらいどうってことない。
誰かほかの人のものになる前に、買ってしまうべきだ。
と、物欲の囁き。
30,240円で買えたはずのものを、32,508円で買う。
後悔しないか?

アラヤのフェデラルとジオスのスパジオに共通しているのは、随分昔からあるのに新しいということ。
アラヤフェデラル赤FED_main
ジオスspaziodrop_gb

どちらでもいい気がしてきたよ。

限りない欲望  
井上陽水

限りないもの それが欲望
流れゆくもの それが欲望

子供の時欲しかった白い靴
母にねだり手に入れた白い靴
いつでもそれを どこでもそれをはいていた
ある日僕はおつかいに町へ出て
靴屋さんの前を見て立ち止まった
すてきな靴が飾ってあった 青い靴

限りないもの それが欲望
流れゆくもの それが欲望

僕が20歳になったとき 君に会い
君が僕のすべてだと思ってた
すてきな君を欲しいと思い 求めていた
君と僕が教会で結ばれて
指輪かわす君の指 その指が
なんだか僕は見飽きたようでいやになる
 
限りないもの それが欲望
流れゆくもの それが欲望

僕はやがて年をとり 死んでゆく
僕はそれをあたりまえと思ってる
それでも僕はどうせ死ぬなら 天国へ

限りないもの それが欲望
流れゆくもの それが欲望
限りないもの それが欲望


バッグや自転車のことを考えるたびに頭の中をリフレインする歌。
特に1番の歌詞。

仮に今日諦めたはずの赤いバッグを諦めきれずに買ったとしよう。
出会ったときより2268円高い値段で買ったとしよう。
モノはあったのだ、縁があったのだと思おうとするだろう。
たぶん私は暫くそのバッグと戯れるだろう。
ファスナーを開いたり閉じたりするだろう。
オイルを塗ったり、布で拭いたりするだろう。
そして遠くないある日、緑のバッグが欲しくなるだろう。

4代目の通勤用自転車としてGIOSのSPAZIOを買ったとしよう。
ハンドルやシフターやフェンダーを好みのものに変えて買うだろう。
暫くはカスタマイズに余念が無いだろう。
そして数年経てばまた新しい自転車が欲しくなるだろう。
本格的なフルカーボンのロードバイクが欲しくなるだろう。

そんなことを思いながら背中のデキモノに溜め息をつく。

3時から早退し、ハスラーを東に走らせた。
サボりドライブ

バッグ屋さんに立ち寄った。
気になっている赤いバッグを、衝動買いしてもいいと思って行った。
バッグはあった。
やっぱりいい。
赤いレザーと黒い縁取りのコントラストがピリッと引き締まった印象を与える。
買ってしまおうと思って値札を見て・・・・え?
この間見たときは40000円だったのに、43000円になっている。
よく見ると、上から2桁目のところに白い修正テープが貼られていて、そこに手書きで「3」の字が書かれている。
僅か数日で3000円の値上がり。
そう言えばニュースで、この4月からいろいろ値上がりするようなことを報道していた。
これは運が無かったのではない、縁が無かったのだ。
そう思うしかない。

ハスラーの平均燃費が20.4km/Lまで上がった。
平均燃費20.4km

新しい通勤用自転車で最も大切なこと。
それは、実用性とファッション性のバランス。
特にキラキラ感。
キラキラした自転車がいい。
たぶん、60歳の定年までの6年間限定となる最後の通勤用自転車。
今の会社に勤めるようになってからの初代自転車はナショナルのRV(なんちゃってマウンテン)、2代目はGIANTのリバイブ、3代目がRALEIGHのクラブスポーツ。

そして、今迷っているのが4代目。
シルバーメッキに惹かれるのも、キラキラ感が欲しいからだ。
しかし、どうせ選ぶなら出来るだけ軽い方が良いという点でいくとアルミが候補となり、アルミフレームにシルバーメッキというのはあんまり似合わないと思えば今度は細身のクロモリに目が行く。
それに、アルミフレームでレトロな雰囲気をまとった自転車というのはあんまり見掛けない。
アルミのメインはクロスバイクになる。
細身のクロモリでレトロで・・・、あ、ロード(バッソバイパー)と被ってしまうじゃないか。

何だか袋小路に迷い込んだみたいだ。
ジオスspaziodrop_gb

GIOS SPAZIOか。
ジオスspazioflat_b

はたまたRALEIGHのミニベロか。
ラレーミニベロ1

ARAYAのフェデラルかディアゴナールか。
araya federal

アラヤディアゴナール

シルエット的にはシュウィンも捨て難く。
シュウインbike_brighton1

もっと言えばラレーのラッドフォードも素敵だし。
ラレーRFC_main

ミヤタのアイガーも忘れてはいない。
eiger_og58.jpg

26インチにこだわればラトゥールミキストだって。
ラトミキグリーン

シュウィンのリアキャリアにパニアバッグを装着し、それにビジネスバッグを入れて・・・、というのは面倒だろうな。
ただ、フロントキャリアやカゴに拘ると、どうしても選択肢が狭くなってしまって。
ただ、私が今使っているビジネスバッグがすっぽり収まる大きさのパニアバッグというのも、簡単には見付からない気がする。

迷走中。


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 再会
  • 再会
    にしだゆか
  • おまえは
  • おまえは
    れん
  • 思い残すこと
  • 思い残すこと
    れん
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
    れん
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM