午後から外部会合。
慌てていたせいで、免許証を入れた財布を会社の更衣室に置き忘れたまま出てきてしまった。
そのことに運転中に気付き、途端に不安になった。
今何らかの交通トラブルに巻き込まれたら、そして「免許証を見せてください」と言われたら、今の地位や職場を追われるのは間違いない。
かと言って遅刻はまずい。
Uターンは諦め、恐る恐る会場へ。

会議は2時に終了。
予定ではそのまま皮膚科へ行くつもりだったが、免許証がない。
診察券も保険証も財布に入れたまま。
仕方なく、いったん会社へ戻った。
更衣室に直行し、財布をポケットに突っ込み、皮膚科へ。
随分待たされ、診察は1分?
随分待たされ、会計。
時間に余裕があればドライブも考えていたが、間もなく4時。
新しい抗生剤と抗菌剤を処方され、帰宅した。
こたつでごろ寝。

入浴も身体を洗うことも、普段通りにやっていいと言われたが、相変わらず粉瘤の噴火口は開いたままだし、そこからドロリとした膿は出続けている。
ああ、早く普通の身体に戻りたい。

昨日今日と、一泊で名古屋出張。
セントレア10周年

ホテルの部屋の大きな鏡に背中の粉瘤を映し、いつもは妻にやってもらっている殺菌剤の貼り替えを自分でやった。
向きが逆でかなり手間取った。
ホテルにて

そして。
自分の裸身の衰えに唖然とした。
ダラリと垂れた全身の肉。
シミ、黒子・・・。
これはもう紛うかたなき中年体。
見たくなかった。

ところで肝心の患部。
自分の目で初めて見て、噴火口のような直径1ミリ程度の穴からいつまでもジュクジュクと粘り気の強い膿と血が流れ出てきて気持ち悪くなった。

殺菌消毒を続けていた背中の粉瘤が潰れた。
1月22日から発症し、1月29日皮膚科受診。
1週間抗生剤を服用し、患部の消毒と殺菌剤塗布を繰り返してきた。
皮膚が徐々に薄くなってきた感じがあり、押すと、中にドロリとした膿が溜まっているのが指先に触れた。
いずれ潰れるような気がしていた。
患部の周囲を妻に押してもらうと、血と膿がかなり出続けた。
「ウギャー!」と、ひと際大きな声で妻が驚いてみせた。
直径5ミリほどの白っぽくて丸い粒が、赤い血と膿に混じって脱脂綿に付着していた。
袋だろう。
患部の中心部が陥没しているらしい。
奥の方が黒くなっているとも。
固いものがまだ触れるらしい。
粉瘤が2つある可能性がある。
明日から1泊で名古屋出張だというのに。
参った参った。

ハスラーのフロントに小さな傷が見つかったため、ディーラーに見せに行った。
やはり礫か何かが当たったものらしい。
幸い下地が樹脂らしく、錆の心配は無いとのことだが、購入後半年以内の修理で3万円以内のものなら、1000円の手出しでやってくれるサービスがあることを教えてくれた。
タッチアップペンで部分補修を考えていたが、1000円で全体を綺麗にしてくれるならそちらがいい。
台車が無いとのことで、後日連絡をもらってから依頼することにした。
ところで、1文字200円のエンブレムをカーショップで買って「HUSTLER」と貼っていたのだが、これがあると修正塗装で邪魔になると思い、剥がしておくことにした。
フロントエンブレム
が、なかなか剥がれない。
それはそうだろう、剥がれないように精一杯頑張って貼ったのだから。
クレ556を吹き付けたりドライヤーで温めたりしながらどうにかこうにか剥がしたが、何となく別の傷が出来てしまったような・・・。
全塗装してもらうしかないのかな。

ロードバイクで40kmほど。

父の郷里へと繋がる道を暫くぶりに走った。
父の郷里へ繋がる道を

田圃道に降り、空を見上げたりした。
Viperで見上げた空

午後、ハスラーでアウトレットショップへ。
ACEとSAMSONITEと、REGAL。
ビジネスバッグとビジネスシューズ。
黒い物ばかり。
何も決められない。

バレンタインデー。
娘と妻がこしらえたチョコ菓子を貰う。
それだけで十分。

実家の炊事場の水道が壊れてしまった。
業者を呼んで応急処置は終わったが、完全に仕上がるのは数日後だろう。

会社関係者の訃報連絡。
明日お通夜、明後日葬儀。
あまり親しくはしていないのだが・・・。
連絡を貰えば何らかの対応を考えざるを得ない。
やれやれ。

今日は一日中会議だった気がする。
疲れた。
朝は朝で、連絡無しで出社してこない社員がいてイラつくし。
イラつくと言えば、ネットで買った防寒コートだよなあ。
質感が違うということは昨日愚痴ったが、今日試してみて、サイズもやや小さい気がして、うーん・・・。
バッグはどうしよう。
ネットで買ってまた悔やむのか?

明日はサイクリングをメインに楽しみたい。
明後日は雨の予報だから。

いろいろあったが、幸か不幸か、今週も生きて週末を迎えている。

スズキハスラーが、5月にマイナーチェンジするらしい。
S-エネチャージ搭載で、燃費が29.2km/?から31.6km/?へと、?当り2.4kmほど伸びるようだ。
ちょっとショック。
車は、こんな風に一定期間置きにマイナーチェンジやモデルチェンジを繰り返しながら販売が続けられる。
もちろん、チェンジのたびに改良が加えられるから、一般的には初期モデルより後継モデルの方が色々な面で優秀だ。
だが、では、改良を予想し、購入タイミングを計るか?となると、それも無理がある。
なぜなら、欲しい物は、欲しいと思ったときが買い時だから。
と、悔しさを紛らす。

昨夜、針仕事をした。
サムソナイトのビジネスバッグのショルダー紐が長過ぎて使いにくかった。
それで、途中を縫いつけて全長を4〜5センチ短くした。
150212_2043~01
もう少し短くしても良かったようだ。
面倒だが、今夜も針仕事かな?

先日注文した防寒コートが届いた。
自重堂の48343、チャコールグレー。サイズはL。
自重堂(JICHODO)防寒コート水に 寒さに威力を発揮する透湿防水防寒シリーズ jd-048343自重堂(JICHODO)防寒コート水に 寒さに威力を発揮する透湿防水防寒シリーズ jd-048343
()
自重堂(JICHODO)

商品詳細を見る

サイズや色は想像の範囲に収まっていたが、質感がまるで違った。
こんなにゴワゴワしているとは思わなかった。
それに重たい。
ソフトな触り心地とふんわり軽いというイメージを抱いていたが、完全に違った。
ネットでは、生地の質感まではなかなか掴めないということだ。
と言いつつ、性懲りもなくまた買うのだろうが。

祭りごとが終われば、あとはフリー。
午前中はハスラーでアウトレット品のお店まで。
ショッピングよりも片道30kmほどのドライブが目的。
サムソナイトとエースのバッグを眺めて帰宅。

遅い昼食後、クロスバイクで散歩。
菜の花、増えたな。
菜の花増えた

見知らぬ道に入ってみた。
夕方4時半、陽も落ち始めている。
少々不安になりながら、町と町を隔てる峠道を越えて行った。
知らない道へ

途中、立ち寄ったトイレ。
バーに胸部を預けて放尿。
これはラクである。
こういうトイレはラクだ
足腰が弱ってきたら自宅のトイレにも付けたい。
いや、そのときは施設送りだろう。

トップが祭りごとの大役を担っているため、祝日にも関わらず早起きして自転車で神社へ。
福引でラップやレトルトカレーやハサミや爪切りを貰い、1万円の寄付の記念品にはカステラを貰った。
ま、そんな朝の始まり。
150211_0844~01

見切り処分品のマフラーを買ってきた。
税込216円。
150210_2043~01
もちろんウールでもカシミアでも綿でもなくバリバリの化繊(アクリル)だが、よかろう。
これなら、この先何年経とうが虫食いに遭うこともない。安心安心。

バッグ。
あれやこれや検討し続けているが、どれも決め手に欠けるのはなぜだろう。
用途が見えないことがあるだろう。
どういう状況で使うためのバッグを買おうとしているのか。
通勤?
出張?
1泊?
2〜3泊?
それとも、眺めたり触ったりでうっとりするだけ?
女じゃあるまいし。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 再会
  • 再会
    にしだゆか
  • おまえは
  • おまえは
    れん
  • 思い残すこと
  • 思い残すこと
    れん
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
    れん
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける
  • 今と向き合う強ささえあれば、なんとか生きていける

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM