実家の庭のイチジクの木に、まだ小さくて固い実が鈴生りになっていた。
実はこれからどんどん膨らみ、熟し、緑色からやがて紫色へと変わっていく。
さあ、食べごろだと思ったら、鳥に食べられてしまう。
それが悔しいと母が言う。
だから網をかけて欲しいと言う。
どんなものがいいのか今一つ分からなかったから、母を連れてホームセンターまで出掛けた。
園芸コーナーに、防鳥ネットというのを見付けた。
母が示したものを買った。
母は、他にも、夏用の白っぽいズボンを2本買っていた。
81になる母だが、歌を習ったりスポーツクラブに通ったりと、活動的。
夏の外出用として新しいズボンが欲しかったらしい。
白っぽいものを3〜4本試着し、2本を買い求めていた。

実家に戻り、早速防鳥ネットをイチジクの木に掛けた。
脚立に乗ったり、高く伸びた枝を紐で引っ張って横に倒したりして、どうにかこうにか掛け終えた。


ついでに、前々から母が、台所のガステーブルと周囲を綺麗にしたいと言っていたから、妻にも手伝ってもらって、全体を綺麗にした。
こびりついた油汚れで、作業服が汚れた。

午後から妻とauショップへ。
使用料金が高過ぎるから、契約を見直そうと思って。
我々夫婦は、共にガラケー派。
お店の人にいろいろ尋ねたら、EZweb(携帯ネットでの検索など)や写真付きメールのやり取りが料金を高くしている一番の要因ということが分かった。
家のネット環境も検討対象にした方がいいことも分かった。
我々の使い方から見て、今の契約で特に問題は無い、かなり適した契約ということが分かり、今日のところは何もせずに帰った。
我が家には一応Wi-Fi環境を作っているから、調べものは携帯ではなくタブレットを使った方が安上がりだろうということも分かったから、明日にでもパソコンショップに出向き、子供たちが使っているネクサスを妻用に買ってもいいと思った。
ガラケーをどうするかは、子供たちにスマホを買い与える時に、また改めて考えよう。

夕方、庭の草むしり。
少し息子も手伝ってくれた。
一息ついて、久しぶりに息子をキャッチボールに誘ってみた。
少し照れて、面倒臭そうな仕草を見せた息子だったが、自分のグローブを持ってきて、暫くボールを投げ合っているうちに楽しくなってきたように見えた。
息子がキャッチボールに応じてくれるのも、あと僅かだろう。
そんな気がして、少し寂しくなった。

痛い。
左の付け根。
どうしたのだろう。
そう言えば、昨日から違和感があった。
寝違いのような一時的な症状ならいいが、長年の姿勢の悪さだったり、たばこの再開が原因だったりすると厄介だ。
あ、何となく眼精疲労の感じもする。
質が悪いのは、ストレス性だった場合だ。

無理せず、ゆっくり過ごそう。

飲み会には、気を遣うものと、そうでもないものがある。
今日は2つの飲み会がバッティングし、当然ながら気楽な方を選んだ。
立場上は気を遣う方に行くべきであった。
だが、気を遣うことで何か得るものがあるのか。
「○○さんはどうして来ていないの?」
言いたい奴には言わせとけ。

本日5回目の通院。
先週、土台の型を取った。
今日は、仕上がってきた土台を付ける予定だった。
が、何度嵌めてみても合わないらしい。
諦めた先生。
「済みません、土台が少し浮いてしまいます。作り直します。ごめんなさい」
ということで、改めて今日も型取り。
セメントの埋め替えだけでも、顎関節症の顎には凄い負担なのに。ああ。
歯医者さん側のミスということで治療費の請求は無し。
それはそれで納得したが、今日の通院が無駄に終わったことと、全体の治療が遅れてしまうことにウンザリ。

帰路、電気屋さんのベンチで一服。


隣りのブースで治療を受けていた5歳児くらいの男の子の騒ぎぶりが凄かったなあ。
ついには先生、「痛くしないから我慢しなさいっ!」と怒声。

昨日も今日も、台風の影響で風が強かった。
昨日は帰りに立ち寄ったホームセンターの駐輪場で自転車がずらっと将棋倒しになっていた。
もちろん私のラレーも。
自転車やバイクは転ぶとすぐに傷が付く。
ひどい場合はフレームが歪んだりする。
とほほ。

新しい通勤自転車は決まらないし、ビジネスバッグの良いのも見つからない。
何だか疲れる。

職場の椅子に座っていたら、もう眠くて眠くて。
たまらずトイレに入り、大の便座でうつらうつらしている。

嗚呼、眠い!

寝付けなかった。

今日1日持つかなあ。

風が強そうだけど、自転車通勤。

そろそろ出発。

仰ぎ見れば、工場の上に夏の空。


帰り道。
ここは、子供たちが今よりずっと幼かった頃、飽きることなく何度でも転がり落ちて遊んだ芝生。


立ち寄ったショッピングセンターでラレーを眺めながら一服。


あまり見たくないものを見た。
田植えが終わり、田圃の苗はすくすくと育っていく。
その脇で、余った苗はこうやって裏返しにされ、打ち捨てられる。

退社時刻。

娘の自転車のゴム紐が伸びきって使えなくなっていた。
帰りに自転車屋さんに立ち寄って買って帰ろう。
イオンかあさひか。
たばこ吸いたいし、スラックスも考えているから、イオンかな。

目覚めれば晴れ!
だが、身体は動かない。
肉体の疲れか、或いは心の淀みか。
会社には行かなければならず。

せめてウンチくらいスルッと出てくれ。

速攻で帰って、雨上がりの川べりをQUICK4でポタリング。
この時期、水を湛えた田圃の緑と煌きが美しい。


川べりの土手も緑一色に覆われ、息を飲むようだ。


そして、こうやってペダルを漕いでいる本当の目的は、一汗かいて、缶コーヒーを飲みながら一服したかったのだ。

ああ、この解放感。寛ぐなあ。


ところで。
昨夜は危なかった。
このところ体調が芳しくなく、Hなことをする元気がすっかり失せていた。
久々にH動画を眺めていたらその気になってきたから、パジャマとパンツを下ろして一人Hを始めたのだが、佳境に入ったところでバタバタと階段を降りてくる子供の足音が。
やばい。超やばい。
今まさに射精が始まろうとするところ。
この状況で発射を止めることは不可能。
慌ててティッシュで塞ごうとしたが間に合わず、パンツとパジャマと敷物と手に飛び散ってしまった。
おかげで快感も味わえず。
子供の気配が消えたところで、濡らしたタオルを持ってきて、汚した部分を拭いた。
出来れば着替えたかったが、洗濯機に下着が2枚入っていれば変に思われるし、風呂上りに着たパジャマを深夜に替えるのも極めて不自然である。
ここまでのピンチは初めてだった。
すっかり草臥れた。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 『定年バカ』を読んだ
  • 『定年バカ』を読んだ
    れん
  • 後光
  • 後光
    れん
  • 赤い花
  • 赤い花
    れん
  • にしだゆか 陶展 2017
  • にしだゆか 陶展 2017
    にしだゆか
  • にしだゆか 陶展 2017
  • にしだゆか 陶展 2017
    にしだゆか

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM