せっかくの週末。
疲れが溜まっているのか、目覚めたのは午前9時半頃。
遅めの朝食。
外は雨。
これでは行動が制約されてしまう。
いや、簡単に言えば、自転車に乗れないということ。

暫くテレビを眺めたりしていたが、きつくて、再び2階に戻って寝た。
起きたら午後3時半。
やれやれ。
雨はまだ降り続けている。

カブトの餌がなくなっていた。
売ってある近くのスーパーまでわざわざ車を出すのも躊躇われ、傘を差し、トボトボと歩いて出掛けた。
が、あてにしていた店にはもう在庫がなく、仕方なく別の店まで足を延ばした。
が、そこにもなかった。
歩いていたら、左の胸部に鈍い痛みが走り、かなり用心した。
このまま倒れてこと切れてもおかしくない。
そんなことを思いながら。
カブトには、申し訳ないが、あまり食い付きの良くなかった古い買い置きの餌で我慢してもらおう。


ドラッグストアに立ち寄り、ドリンク剤と、歯間ブラシとせんべいと煙草を買って戻った。

雨の日は雨の日なりの過ごし方しか出来ない。


起床時の立ち上がりの辛さを少しでも解消したい。
掴まり立ちを始めたばかりの赤ちゃんよりも脆い足腰を何とかしたい。
ドリンク剤はそのために試しに買ってみたものである。

6月20日に右上奥歯が外れた。
治療を始めて暫くして左下の虫歯が判明。
左下の治療を優先させ、こちらは8月10日に終了。
再び右上奥に戻って、今日、ようやく終了した。
2か月以上かかった。
通った回数は10回。
疲れました。
どうも歯石や歯垢が溜まり易いらしく、歯間ブラシの使用を勧められた。
半年に1回程度の定期検診も勧められた。

何はともあれ、とりあえず一息。

これのネービーカラーをアマゾンで頼んだ。
実物は店頭で確かめ済み。
その名の通り、フレックスでライトでアクトである。

到着予定は8月30日。
愉しみ。

朝、起きたとき、体が動かない。
足腰がガチガチに固まった感じで、まったく動かない。
立ち上がれない。
それで、ロッククライミングのように壁に手を這わせながら、攀じ登るようにして立ち上がる。
押入れの棚板に手を掛けて立ち上がることもある。
とてもしんどい。

今朝は、冷え込みでおしっこがしたくなり、午前4時半頃に目が覚め、トイレに行った。
小便器の前に立ち、随分長い時間粘ったが、最後まで出尽くした感じがない。
立っているのがきつくなったから、諦めて大便器の便座にしゃがんで、もう少し粘った。
タラタラと、小さな滴が少しばかり落ちた。
それだけ。
残尿感はあるが、もう出ない。
溜め息を吐きながら立ち上がり、2階に戻った。
これから気温が下がっていく。
汗をかくことが減るから、その分小便の量が増える。
辛い季節が始まった。

先日ネットで買った丸眼鏡フレームを眼鏡屋さんに持ち込み、遠近両用眼鏡をお願いしてきた。
フレームは16200円だった。
そして、レンズは・・・・。
それこそピンキリで、かなり迷った末に、下から2番目のものにした。
両眼で28620円。
合わせると44820円。
やっぱりそのくらいにはなるんだよな。

帰りに見上げた空がきれい。


ビジネスバッグ、迷う。
エースジーンの軽量タイプ。
22680円。
高いよな、こっちも。

昨日の強い風と雨がウソのように穏やかな1日だった。
連日の酷暑に焼かれた空気が一掃されたように、澄んだ空気が風景を映えさせる。
綿菓子のような雲を見上げながら、ぼーっとしていた。


西の空を見ていると、やがてオレンジ色の夕焼けに染まっていった。


ラレーの積算距離が19900kmを超えた。

あと98kmで2万km。

朝、起きるのが辛くて、覚醒後、壁に寄り掛かったまま暫くじっとしていた。
上がってきた妻がびっくりしていた。
死体でも見たような気になったのだろう。

強い台風が接近してきたということで、今日は臨時休業。
早朝、ゴーゴーと唸る激しい風と、窓をバチバチと打つ強い雨の音で目が覚めた。
薄暗い。
カーテンを薄めに開けて庭を見たら、大きなプランターがゴロゴロ転がっていた。
コナラやシラカシやモチノキが、大きく撓っていた。
外の様子が気になり、少し家の周りを確認しようと思った。
風の抵抗で玄関の扉がなかなか開かなかった。
隙間から何とか写した携帯写真。


これでは何も出来ない。
仕方なくまた寝た。

9時頃には家族全員が起きていた。
風は唸っていたが、早朝に比べれば風雨はだいぶ弱まっていた。
遅い朝食を終え、家の周囲を確かめると、先日壊したカブト小屋の合板が2枚風に飛ばされて位置が動いていた。
それらを元に戻し、さて。
一応は着替えたものの、何も出来ない。
風の音を聞いていたら、ぼーっとしてきて、それでまた布団で寝た。
起きたのは午後6時前。
外はもうすっかり静かになっていた。
あ、まずい。
今日は歯医者さんを予約していたのだ。
すぐに電話し、予約をキャンセルした。

6時過ぎに先日ネットで注文した丸眼鏡が届いた。
台風の中、予定通り。
早さにびっくり。

左が今日届いた直径48ミリのアミパリの真ん丸眼鏡。
右が今使っている直径50ミリのアルマーニの真ん丸眼鏡。
こうやって並べて見ると2ミリの差を感じるが、単体で見ている分には特に差は感じない。
さて、レンズは幾らくらいかかるのかな。
初めての遠近両用眼鏡。


腹回りが膨らんで、ジーパンのホックを閉じるのがほんと辛くなってしまった。
昨日から、テレビを見ているようなときに軽く腹筋をしている。
ワンダーコアのような器具を買うことも考えたが、そこまで本式にやろうとしてもどうせ長続きしない。
まずは安上がりに出来るところから着手である。

何となく優れない日々。
暮らし方、過ごし方だけを見れば、明らかな鬱状態である。

今日はポタリング。
超スローペースでチンタラ走った。
雲の無い青空が、ずっと見守ってくれていた。
白鳩の群れが、「暑い中、ご苦労さんなこった」と挨拶してくれた。
黄色い彼岸花が、「いろいろあるが、まあどうにかなるさ」と呟いてくれた。










帰宅後、カップラーメンを食べ、母の所へ。
親戚のお見舞いの件など話す。

家に帰って、庭の草むしり。
むしってもむしっても終わらない。
外出先から戻ってきた妻も草むしり。
2時間ほどで諦めた。

夕方、スーパーに、アイスやラーメンやジュースを買いに行った。
靴を磨いた。

そんな1日。

・・・・・・

体力が落ちたせいか、最近はHしていてもすぐにフニャリとなる。
中に出せず、どうもいけない。
バイアグラ?まさか。

午前中から出発して午後2時まで、いつもの聖廟までQUICK4で45km。
夏の名残と呼んでも違和感の無い空、雲、風、蝉。
それでも、暑さで汗びっしょりになった。


無事に到着。


自分を写していたら、車椅子のお婆さんとそれを押す娘さんと思しき親子が偶然入っていた。

お婆さんは始終にこやかに笑っていた。
車椅子を押す50前後の娘さんと、あの日、ここへ父を連れてきた日の弟の姿が重なった。

(2010年9月19日)

おーい、夏よ、雲よ、まだまだ踏ん張ってくれよ。
頼んだぞ。



夕方、リバイブで軽く散歩。
夕焼け空は、いつ見ても飽きない。
いつまで見ていても、飽きない。









今日は、妻と眼鏡屋さんを回った。
真ん丸で、レンズの直径が50ミリのサイズを探したが、無い。
微妙に真ん丸では無かったり、微妙に小さかったり。
ネットで探しても、これというモノはなかなかヒットしない。
ところで今持っている丸眼鏡は5つ。

こんなに持っていたのか。
だったら、このうちのどれかのレンズだけを作り変えてもいいのではないか。
そんなことを思う。
というか、それが健全な思考という気がする。

あ、それと、ビジネスバッグは、ACEGENEのフレックスライトアクト ビジネスブリーフバッグ に決めようかなと。
バッグ屋さんで現物を見て、なかなかいい感じがした。
店頭では黒しか無かった。
出来ればネイビーがいい。
ただ、ネット通販でも、ネイビーは在庫が厳しくなりつつある。
注文するなら急がなきゃ。
 

月曜日の朝から始まる1週間を、無事に終えた。
ほんと、毎日毎日死ぬ思いで会社に行っている。
行けば何とかなる。
それだけで踏みとどまっている。

バッグ、自転車、眼鏡。
決めなきゃ。

昨日、上原隆さんの『こんな日もあるさ』を再読した。
とても優しい筆致だが、書かれている内容は、相手とのかなりシビアな対話から生まれている。
傷を抉るような質問でしか引き出せない本音というものがある。
そのことを痛感する。
 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 聖の青春
  • 聖の青春
    りょう
  • 明日生きていることを100%保証された人はいない
  • 明日生きていることを100%保証された人はいない
    れん
  • 『定年バカ』を読んだ
  • 『定年バカ』を読んだ
    れん
  • 後光
  • 後光
    れん
  • 赤い花
  • 赤い花
    れん

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM