午前中早いうちに墓参り。

帰宅後、ハスラーを車検へ。

代車にソリオバンディットを要望し、ディーラーからそのまま40kmほどドライブして帰宅。

 

遅めの昼食をとり、さて、今日は55歳最後の日。

何か思い出に残ることをしたい。

55歳最後の日だから55km走ろう。

 

出発前に。

サドルをBROOKSに換えたらモンベルのサドルバッグが随分みすぼらしく見えたから、ウェストポーチを括りつけ、サドルバッグの代わりにした。

悪くない。

 

 

今日は北へ向かう。

山へ。

 

ひまわり畑に遭遇。

正面から見ることは滅多にないから嬉しい。

 

こんなにたくさんのひまわりから見詰められると、ちょっとコワイ。

 

緩やかな登り道をゆっくりゆっくり漕いで行くと、やがて古くからの温泉町へと出る。

 

足湯を見付けた。

 

足湯なのに手を浸ける変わり者。

あったかいなぁ。

 

・・・視線を感じる。

顔を上げると、不思議そうに私を見ている家族連れ。

そそくさと退散。

 

 

斜度がきつくなる。

自転車に本格的に乗り始めた13年前、この坂道を初めて走ったときは、途中何度も諦めかけたが、必死にペダルを踏み続け、最後まで登り切った。

とても嬉しかった。

その後も時折この道を走っているが、そのたびに、いつまでこうやって一度も止まらずに登れるだろうと思う。

今日もどうにか踏ん張れた。

よかったよかった。

 

ダムに到着。

この夏は雨が少なかったから、貯水量がかなり減っている。

 

 

ここで27.8km。

来たとおりに戻れば、ジャスト55kmになる。

 

一服してからUターン。

あとは下るばかり。

ブレーキに用心しながら、重力の力を借り、風に身を委ねる。

 

 

今日が終わっていく。

 

三日月が見ている。

 

 

無事帰宅。

走行距離55.4km。

家の周りぐるりと走れば小数点以下まで5を並べることが出来ただろうが、何となくズルをしているようで止めた。

 

あと1時間半で56歳・・・。

 

アイタタタ、足が攣った!

 

 

今週は、眼科に2回、歯科に1回、計3回の通院。

まったくもって疲れた。

 

庭のひまわりが4つ咲いた。

一番最初に咲いたひまわりは、花粉をたくさん落とし、重そうに首を折り、そろそろ終わりを迎えつつある。

咲いたばかりのひまわりは、顎を上げ、太陽に向かって精一杯自己主張しているように見える。

残りの3つも準備は整っている。きっとちゃんと咲く。

 

 

ミニラレーのサドルをBROOKSの革に換えた(戻した)。

やっぱりこっちの方が合う。

 

 

 

狂ったように注文した商品が次々に届き、今日、最後の1品がやってきた。

ポケッタブルの軽量撥水防風コート。

縦横22センチほどの四角い袋に難なく収まる。

(購入先のMIZUJINさんより拝借)

 

いい感じ。

スプリングコートとしても使える。

色違いも頼もうかなと思う。

 

 

庭先のひまわり。

2つ目が咲いた。

1つ目よりかなり小ぶりで可愛い。

 

 

3つ目、4つ目もあと少し。

ガンバレ。

 

 

ミニラレー用のタイヤが届いた。

 

TIOGAのPowerBlock。サイズは20×1.3/8。

空気圧は250〜550kPa(35-80 PSI / 2.4-5.5 BAR)。

このくらい入れられればきっと大丈夫。

 

今日は子どもたちの17歳の誕生日。

芸のない私は、リビングでタイヤを転がして子どもたちを呆れさせるのがせいぜい。

 

・・・・・・・・・・・・

 

右目は相変わらず赤いが、痛みはかなり軽減された。

明日はメインバンクの支店長が来る。

みっともない姿は晒せない。

少しでも赤みが消えて欲しくて、懸命に点眼薬をさす。

 

 

来年、スズキのジムニーがフルモデルチェンジするらしい。

ネットに流出している写真。

 

これはいい。乗ってみたい。

今乗っているハスラーは今年が車検だから、2年後、次の車検のときにジムニーに乗り換えることを密かに考える。

 

・・・・・・・・・・・・

 

そして自転車。

通勤用のミニラレーはまだ2年しか乗っていないし、走行距離も6000kmいっていないが、ARAYA(アラヤ)のカタログを眺めていてとても素敵な自転車を見付けてしまった。

PRM SWALLOW Promenadeという面倒な名前だが、たぶんPRMはプロムナードの略。

 

(いずれも写真はSputnik 自転車生活さんから拝借。ありがとうございます。)

 

ハブダイナモが標準装備で、フロントフェンダーに付いたレトロな砲弾型ライトやプロムナードハンドルバーが絶妙。

サドルとグリップを本革に替えれば、より素晴らしい味わいが出る。

 

買うとするなら来年。

定年まで残り3年数ヶ月辺り、か。

 

Raleigh(ラレー)のCLB(クラブスポーツ)、同じくRaleighのRSMと乗り継いできて、もし上に揚げたARAYAということになると、好みは変わらないというか、冒険できないというか、まあいろいろと思うのである。

 

 

 

 

届いたばかりのCDを聴いたり、パソコン経由でのiPodへの取り込み作業に没頭し、安静にしているどころか、かえって目に負担の掛かることになってしまった。ばか。

 

ようやくひと通り終わったかなと思ったら、夕方、また届いた。

今度はニール・ヤングが5枚。

一番下の『傷だらけの栄光』はダブり買い。

(名作なので誰か貰ってくれないかな)

他の4枚をiPodへ。

けっこう時間の掛かる、地味で面倒臭い作業である。

 

仕事を休んで眼科に行き、安静にしているつもりが、逆に目を酷使したバカに明日はあるのか。

 

 

午前中、重要会議があったため、いつものように出勤。

会議終了後、眼科に行った。

 

病院の外にまで溢れ返る100人超の患者さんを目にしたときはげんなりしたが、ここは医師も5〜6人いるから、医師1人当りに換算すれば患者数は20人前後。

我慢して待つことにした。

名前を呼ばれたのが意外と早かったのは、お年寄りが多く、付き添いのご家族を含めての100人超だったからだろう。

 

 

診察の結果、ぶどう膜炎と診断された。

原因は色々あるそうで、半分は分からないとのこと。
私の場合も原因不明とされたが、睡眠不足や体力の低下で罹る場合もあると言われたから、たぶんそんなこんなで罹患したのだろう。

感染性はないらしい。

 

処方薬2種。

これで2〜3日様子を見て下さい、とのこと。

 

仕事を休めとか安静にしていなさいと言われたわけではないが、診察が終わって時計を見ると午後2時を過ぎている。

目の奥の痛みは相変わらずだし、会社に戻ってもまともには働けない。

充血がひどいから、周りの人にも気を遣わせてしまう。

何より、今無理をして長引かせるようなことがあってはならない。

 

処方薬をもらったところで会社に電話し、ラーメンを食べて帰宅した。

 

・・・・・・・・・・・・

 

郵便受にCDが4枚届いていた。

ネットで注文していた洋楽ヒット曲集だ。

それぞれが2枚組だから、CDの枚数としては8枚である。

 

処方された点眼薬をさし、音楽を聴きながら静かに過ごしている。

 

 

患者さんが多い。
外まで溢れている。
ざっと数えたら、100人を超えている。

どれだけ待たされるのだろう。

台風が遠ざかり、今朝は穏やかな晴れ。

けれども、起きた瞬間、右目が何やら痛い。

イヤな感じを抱きながら起き上がり、階段を下り、恐る恐る洗面所の鏡を見ると、あわわ、右目が真っ赤に充血し、目蓋もぼってりと腫れている。

まるで左フックを綺麗に決められたボクサーみたいだ。

下を向いたり瞬きをするたびに眼底の辺りに疼くような鈍い痛みが走り、ただ事ではない不安に駆られる。

 

朝食後、買い置きの市販の抗菌目薬をさし、そのまま布団に戻ってじっと横たわって過ごした。

 

次に起きたのは午後4時。

ダメだ。

右目の具合は朝よりもっと悪くなっている。

トホホ。

 

ニール・ヤングのCDがまた1枚届いたけれど、嬉しさ半減。

 

更にガッカリしたことに、先日まとめて注文したニール・ヤングのCD7枚のうち1枚は既に持っていることに気付いた。

慌ててキャンセルしようしたが、メールをチェックしたら、発送済みでキャンセル不可とのこと。

けっこうショックである。

 

目薬をさし、あとは自室で瞑目してじっとしていた。

 

 

今日、唯一嬉しかったことは、ひまわりが咲いていたこと。

ひまわりを見ていると、おおらかで、あっけらかんとしていて、全身で笑っているようで、生きるエネルギーを与えてくれる気がする。

 

・・・・・・・・・・・・

 

夕方。

じっとしていても気が滅入るばかりだから、サングラスで右目を保護して少しだけ自転車に乗った。

風が右目に痛いから、まるでスピードが出せない。

 

立ち寄った本屋さんでRALEIGH(ラレー)のCarlton-Fを見た。

もともと美しいロードバイクだが、オーナーさんの寵愛が感じられる上品な佇まいにしばし見惚れた。

私のミニラレーとツーショット。

 

今日が暮れていく。

 

 

最近、買い物づいている。

 

3日前、ニール・ヤングのCDを7枚、ネットで注文した。

2日前、ミニラレー用のタイヤを2本、ネットで注文した。

昨日、洋楽ヒット曲集のCDを5枚、ネットで注文した。

今日、靴と靴下とkakuno万年筆を買い、注文していたニール・ヤングのCDが1枚届いた。

 

靴は、去年の10月に買ったのとまったく同じもの。

お気に入りだったASICSのTexcyやASAVANWALKが廃版になり、その後あれこれ試したが、これが一番履き心地が良かった。

また廃版になっては困るから買い足しておくことにした。

この靴が2足あれば、定年までの残り4年、安心していられる。

2点セール中です、あと1点何でもいいから買えば2割引きになりますと言われ、靴下を買った。

上手く乗せられた気はするが、まあよかろう。

 

帰宅したら、ネットで頼んでいたニール・ヤングのCDが1枚届いていた。

 

文具屋さんでパイロット万年筆のkakunoシリーズの最新作、極細(EF)を買った。

 

 

 

kakunoの極細を早速使っている。

感覚的には0.3个離轡磧璽廛撻鵐轡詈造澆虜戮気任△襦

ペン先のニコちゃんマークが変わっていた。

片目を瞑ってニッと笑っている。芸が細かい。

 

 

ニール・ヤングを聴きながら。

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM