カウントダウンタイマー

車で息子をマンションまで連れて行った。

追加の荷物がけっこうな量で、固定するのに少し手間取った。

 

部屋に着き、荷物を部屋に運び終えると、まずはガステーブルを据え付けた。

ホースの取り付けには細心の注意を払った。

ちゃんと点火することを確かめたら、お次は机の組み立てと設置。

1人では組めないと息子は言っていたが、別に重くもないし、取説通りにネジを締めていくだけであり、難しいことは何もない。

私だけでちゃちゃっと済ませた方が早いと思ったが、それでは息子のプライドを傷付けそうだったから2人でゆっくり組んでいった。

電子レンジのアース線の取り付けも、難しいと言って自分でやるのを諦めてしまった。

結局やり方や仕組みを教えながら私がやってしまった。

妻は妻で台所用品や食器類をせっせと整えていた。

こんな風についつい親が手助けしてしまうから、息子は経験を積めず、知恵が働かなくなる。

それは分っているのだが、時間が限られており、とにかくやるべきことをさっさと片付けることに集中した。

こんな風に書くといかにも息子を甘やかしているようだが、考えてみれば、私が学生だった頃は4年間すべて賄い付きの下宿生活だったから、ガステーブルや冷蔵庫や電子レンジを部屋で使うようなことはなかった。

その後、社会人になり、本格的な独り暮らしをするようになってから、生活の術や知恵を少しずつ身に付けていったような気がする。

 

夕方4時。

遅い昼ご飯を外で食べ、店を出たところで息子と別れた。

「じゃ、オレ、ここから歩いて帰るから」と息子が口にしたとき、妻は思わず「え、素っ気ないなぁ・・・」と愚痴をこぼした。

 

それはそれとして。

新型コロナウイルスが怖い。

慎重で用心深い性格の息子だから無茶なことはしないと思うが、人の数が多い街で暮らすだけでリスクは高まる。

 

・・・・・・

 

体調があまりよくない。

コロナウイルスの見えない恐怖がジワジワと心身を蝕んでいる気がする。

 

 

  • -
  • 22:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それぞれの家庭の情景
  • それぞれの家庭の情景
    森の風
  • ダイハツ・ロッキーを契約した。桃の実は順調に育っている。散歩した。
  • ダイハツ・ロッキーを契約した。桃の実は順調に育っている。散歩した。
    森の風
  • ああ、クサクサする
  • 息子、独り暮らしスタート
  • 息子、独り暮らしスタート
    森の風
  • 買い物は疲れる
  • 買い物は疲れる
    森の風
  • 巣立つ息子と老いゆく私が眺めたサーカス小屋

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM