カウントダウンタイマー

新型コロナウイルスの影響が我が家の暮らしにも色々と出始めている。

 

先週土曜日(3月28日)から1人暮らしを始めた息子だが、入学式は中止、健康診断やオリエンテーションも日程が後ろにずらされることになり、一昨日(4月2日)、一旦自宅に帰って来た。

健康診断が4月8日に決まったので、私や妻が動ける明日のうちに、追加の荷物と一緒に車でマンションへ送ることにした。

しかし、肝心のオリエンテーションや授業が始まるのは5月8日と、健康診断から更に1ヶ月先になっている。

何ともまあムダの多い日程を組んでくれる。

状況が状況なだけに、健診が終わったらまた自宅に帰っておいた方が安全で安心。

妻は息子にそう話しているが、いざとなったら車で行ける距離だし、そこの判断は息子に任せていい気がする。

ただ、確かに、コロナウイルスのリスクは尋常でないから、食事や生活リズムが乱れて体力や免疫力が低下するのはかなり心配。

出来ればまた一旦戻って来て、大学が始まるまでは人の少ないこの田舎町で過ごしてもらいたいな、とは思う。

息子よりもっと気掛かりなのは娘。

大阪のマンションで暮らしているが、5月の連休明けまでキャンパス内に入ってはいけないらしく、授業はパソコンを使ったリモート方式でやっているそうだ。

息子よりずぼらな性格だから、こまめに自炊しているとは思えず、頼りの生協食堂も利用出来ないとなると、むしろ娘の方が一日も早く実家に帰るべきではないかと思える。

まして大阪。

いつなんどき都市封鎖が実施されてもおかしくない状況だ。

封鎖によって何がどう変わるのか分からなが、想像するに、大阪に出入りする交通機関が止まるのは間違いなかろう。

そうなってしまうと、娘は行動を規制され、簡単には帰れなくなるし、万一の場合にこちらから駆け付けることも難しくなるだろう。

 

この閉塞感はただごとじゃない。危ない。

志村けんさんの死去を知って以降はなおさら。

観ちゃいけないと思っても、ついついYouTubeでドリフターズや志村けんを検索し、観てしまう。

可笑しくてお腹の皮がよじれ、涙が流れる。

涙が、流れる。

 

 

  • -
  • 21:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それぞれの家庭の情景
  • それぞれの家庭の情景
    森の風
  • ダイハツ・ロッキーを契約した。桃の実は順調に育っている。散歩した。
  • ダイハツ・ロッキーを契約した。桃の実は順調に育っている。散歩した。
    森の風
  • ああ、クサクサする
  • 息子、独り暮らしスタート
  • 息子、独り暮らしスタート
    森の風
  • 買い物は疲れる
  • 買い物は疲れる
    森の風
  • 巣立つ息子と老いゆく私が眺めたサーカス小屋

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM