カウントダウンタイマー

入学式や成人式を目前に控え、息子に初めてのスーツを作った。

新社会人向けのまとめ買いのセットがあり、Yシャツや革靴やネクタイなども一緒に揃えた。

 

初めてのスーツ選びは、わくわくするより、戸惑いの方が強かった様子。

それもそうだ。

つい1週間前までは浪人生で、いわば日陰の日々を過ごしていた。

それが、いきなり陽のあたる場所に連れ出され、さあスーツだネクタイだYシャツだと言われても、面くらうのは当然。

ずっとスポーツブランドやユニクロのラフな格好で通して来たから、どれを羽織っても着られている感覚が強いようで、終始顰め面。

怒ったような、照れ臭いような、面倒臭そうな、困惑したような。

最後は「オレ、まったく分んないから」。

店員さんと妻が幾つか候補を選んでくれていたので、最後は私が「これ渋くて良いじゃないか。これにしとこう」と決めた。

ネクタイ選びも四苦八苦。

ストライプだ無地だドットだと言われても分からないし、スーツと白シャツに当てて見せられても、どれが合っているのかいないのかピンと来ない。

それでも、最後は自分で青空色の格子柄のものに決めていた。

靴は選択肢がそれほどなく、ストレートチップのベーシックなものを選んだ。

ベルトはほぼ一択。

ハンカチは5〜6種類の中から割と真剣に自分で選んでいた。

スーツの仕上がりは1週間後。

 

そう言えば、紳士服店の近くにサーカスが来て大きなテントを張っていた。

遠目に見えたときは一瞬幻かと思い、我が目を疑った。

賑やかなBGMがテントの中から漏れ出てきて鼓膜を打つ。

ああ、懐かしい。

ずっと昔、私が4、5歳の頃だろうか、定期的にサーカス団が来ていた。

入った記憶はない。

いくらねだっても、入場料が高価で入れてもらえなかった気がする。

息子も、初めて見る巨大なサーカス小屋に暫し釘付けになっていた。

スマホで写真を撮っていたのは、使い始めたばかりのiPhoneのカメラの性能を確かめたかったからかも知れない。

 

巣立ちのときを迎えつつある息子。

終わりの見え始めた私。

いろいろあった。

これからもいろいろある。

次の節目は大学卒業と就職。

少なくともそれまでの4年間は、大病などせず、頑張って生きていようと思った。

 

胃薬と正露丸を飲んだ日に。

 

 

 

  • -
  • 22:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
我が家の息子もそうでした。

スーツに着せられ感がハンパじゃなかったですね。笑
でも初めてのスーツ姿を見たときに
段々と親から離れて行くような何か
一抹の寂しさがありました。

ところでボブディランの来日中止は
残念でしたね。
既にご存知かと思いますがディラン
のTカードが発売されますよ。
白黒の写真でなかなかカッコいい
ですよ!
  • 森の風
  • 2020/03/15 09:33
森の風さん

息子の初スーツ姿、見慣れなていないから、こちらも妙に恥ずかしくて。笑
一抹の寂しさ・・・。これに尽きますね。
親は、いつまでも幼かった頃の姿を重ねてしまう気がします。

ディランのコンサート、この状況なので正直複雑な心境でした。何と言ってもディラン自身が高齢者なので。
中止は仕方ないと思っています。ありがとうございます。

ディランのTカード、欲しいですね。
手持ちのTカードが少し割れているので、ディランに換えようかなと思っているところです!

  • 2020/03/15 21:31





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • それぞれの家庭の情景
  • それぞれの家庭の情景
    森の風
  • ダイハツ・ロッキーを契約した。桃の実は順調に育っている。散歩した。
  • ダイハツ・ロッキーを契約した。桃の実は順調に育っている。散歩した。
    森の風
  • ああ、クサクサする
  • 息子、独り暮らしスタート
  • 息子、独り暮らしスタート
    森の風
  • 買い物は疲れる
  • 買い物は疲れる
    森の風
  • 巣立つ息子と老いゆく私が眺めたサーカス小屋

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM