カウントダウンタイマー

午前5時、ベトナムで負った背中の火傷の痒みで目が覚めた。

当初直径4センチ近くあったかさぶたが2週間ほどで3センチ近くまで小さくなったものの、その後は目立った変化が見られないまま1か月と10日が経ってしまった。

指先で触れるとカルデラのように陥没しているから、皮膚だけでなく肉まで焼けてしまったのだろう。

患部に直接当たらないように用心しながら傷口の周囲をガリガリ掻き毟って何とか凌いだ。

もう1度寝ようと思ったが、痒みの余燼で眠れそうになく、そのまま部屋で過ごした。

 

午前9時半、ハスラーで息子とショッピングタウンまで。

息子はアディダスでTシャツ1枚、私はエドウィンでベルトとクロップドパンツ1本。

 

帰り道の途中でラーメンを食べて帰宅。

行き帰りの車中、息子とあれこれ会話。

主に受験のこと。

第一志望の大学に合格するにはまだまだ力が足りない。

特に数学。

センター試験まで残り6ヶ月無い。

 

・・・・・・

 

帰宅後、軽くウォーキング。

夏の始まりを予感させる梅雨の晴れ間。

花が笑っている。

蝶が死んでいる。

稲が育っている。

 

いつもの本屋さんに立ち寄り、文庫本を2冊。

穂村弘の『鳥肌が』(講談社エッセイ賞受賞作)と中村文則の『私の消滅』(Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞作)。

本屋さんではお約束のように便意を催し、ちょっと焦った。

肛門括約筋が弱ってきたのだろう、最近、公共の場でオナラを我慢することが出来なくなってきた。

情けないけど仕方ない。

 

家に着く頃、ジワジワと胃に痛みが・・・。

夕食を摂ったら鎮まってくれたが、参ったな、ほんと。

 

ギリギリで保つ日々。

綱渡りの日々。

 

  • -
  • 21:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「あと10歳若かったら」
  • 「あと10歳若かったら」
    れん
  • 色々なことがうまくいかない
    ゆき
  • 湯呑
  • 湯呑
    風の森
  • 卒業
  • 卒業
    森の風
  • 視察
  • 視察
    れん
  • タイヤ交換、陸上、視野検査

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM