カウントダウンタイマー

未明に襲ってきた胃痛。

たまらず起き上がり、階下へ。

自室に辿り着くと、机上に常置している胃腸薬を掴み、薬物中毒患者のように服用。

あとは椅子の上でじっと。

ひたすらじっと。

 

どうにか動けるようになったのは外が薄っすら明るみ始めた頃。

 

この薬が無かったらと思うとゾッとする。

箱の側面の注意書きをぼんやり眺める。

「次の人は服用しないでください」とあり、排尿困難、腎臓病、緑内障・・・とある。

既往歴のある前立腺炎は書かれていないが、排尿困難は完全に該当するし、緑内障も眼科でその兆候があると言われた。

もしかするとこの薬が原因で排尿困難になっているのではないかと一瞬思う。

けれども、これを服用しなければ胃痛を凌ぐことが出来ず、仕方ないのだと思い直す。

薬と名の付くものは大なり小なり副作用があるのだし、それを言うなら、20年以上欠かさず服み続けている安定剤や睡眠導入剤の方がもっと体に良くないはずだと思う。

 

午前8時過ぎ。

会社に電話。

歯痛がひどいから今日は休むと伝える。

正直に「胃が痛い」と言えば、すぐにメンタル不調者のレッテルを貼られる。

元うつ病患者として認知されている身としては、今度また精神疾患を疑われれば今の立場を保つことは困難になる。

あと2年。60歳まであと2年。

何としてもそこまでは隠し通すしかない。

 

妻や息子が出払った後、2Fに戻って寝直した。

 

午後2時、起床。

胃痛は何とか治まっている。

買い置きのパンを1個カフェオレで流し込み、暫く様子見。

まあ何とか保ちそう。

先日しまむらで買った紺色のアンクルパンツを穿き、自転車でユニクロへ向かう。

 

あ、クマゼミ。

夏はまだ始まってもいないのに。

生まれ出るのがきっと早過ぎたのだ。

降り止まぬ雨に撃たれて死んだのだ。

 

ペダルを漕ぐ脚に力が入らない。

ユニクロを目指していたが、途中にあるGUまで辿り着くのがやっと。

店内をブラブラし、税込1609円のクロップドチノパンを購入。

 

帰宅後、買ってきたばかりのクロップドパンツに穿き替えた。

ま、悪くない。

そのまま少し歩こうかと思ったが、気力体力の限界。

 

着替えたままの格好で再び布団に横たわったのだった。

 

そんな1日。

 

 

  • -
  • 21:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「あと10歳若かったら」
  • 「あと10歳若かったら」
    れん
  • 色々なことがうまくいかない
    ゆき
  • 湯呑
  • 湯呑
    風の森
  • 卒業
  • 卒業
    森の風
  • 視察
  • 視察
    れん
  • タイヤ交換、陸上、視野検査

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM