カウントダウンタイマー

予報は終日雨だったが、朝は降っていなかったから、いつものように自転車で出掛けた。

 

夕方、地元メディアとの会食に向かう道すがら、ポツポツと落ちてきた。

慌てて近くの軒先に避難し、持参の合羽を羽織った。

 

会食を終えて店を出ると、相変わらずの雨。

皆さんに見守られながら店の前で1人合羽を着る時間が辛い。

待ってくれなくていいのに。

 

焦って着込んだせいでバッグや折り畳み傘をビニール袋に入れるのを忘れ、けれども、これ以上モタモタするのは皆さんに申し訳なく、中途半端な格好のまま自転車に跨り、挨拶もそこそこに逃げるようにその場から立ち去ったのだった。

 

雨に濡れながら合羽姿で自転車を漕ぐ午後10時。

心の中までびしょびしょ。

街灯の下でたまらずブレーキ。

こんな日ってあるかよ。

何なんだよ。

俺、何か悪いことしたかよ。

 

ズボンの尻ポケットからスマホを取り出し、LINEを開く。

今日あの人から届いたメッセージをじっと見詰める。

最低の1日に最高のLINE。

 

 

  • -
  • 22:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM