カウントダウンタイマー

予報通り朝から雨。

銀座のホテルを午前8:40にチェックアウトし、折り畳み傘をさしていざコースへ。

 

ホテルを出てすぐの大通り。

ここは30km地点。

応援ポイントを決めるために東京駅と銀座の辺りをウロウロ歩く。

 

大迫と設楽押しが凄いビル。

 

午前9:10、スタート。

まずは10km地点で先頭集団を待つ。

 

次は30km地点の銀座まで戻って観戦。

目当ての選手は果たして何番手か。

ドキドキしながら待つ。

ダウンコートもリュックも既にびしょ濡れ。

スケッチャーズのスニーカーときたら雨水をどんどん吸って中までぐっしょり。

 

先頭が通過し、2番も通過し、やがて3番手集団3人が来た。

居た!

思わず選手の名前を大声で呼び掛けていた。

 

お次は東京駅方面へ。

ゴール直前、41km地点で最後の声援。

 

試合後、丸ビルの選手団専用ロビーで、監督とコーチ、そして選手と合流。

調子は今一つと聞いていたうえにこの悪コンディションの中、2時間9分台の自己新を出した選手に「おめでとう! パーソナルベスト!」と声を掛けた。

嬉しそうに笑いながらがっちり握手。

途中、他の選手と「ペースが速いな」と話しながら走っていたと語る。

「ここでの取材はダメです!」と警備の人に注意され、『取材じゃ無いんだけど・・・』と思いながらも、混乱を避けるため最後にもう1度選手と握手して別れた。

 

 

東京駅から帰途に就いた。

 

雨に祟られてタイヘンだったが、素晴らしいひとときだった。

 

 

 

  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM