カウントダウンタイマー

粉雪ちらつく寒のきつい朝。

先週に続いて今週も陸上練習に顔出し。

 

先週は霜で真っ白に凍ったキャベツが目に留まった。

今日は木立に群れるスズメにスマホのカメラを向けた。

 

行きは追い風だったが、帰りは向かい風。

さすがに死んだなぁ。

砂塵を巻き上げながら吹き募る強烈な西風。

煽られて田圃に落っこちそうになること2度3度。

たまらず通りすがりの建物の陰に避難。

 

 

向かい風から逃れようとして走ったせいだろう、道を間違え、逆に長い時間向かい風にさらされてしまった。

 

帰宅後昼食。

そしてお約束のダウン。

午後3時から6時まで布団で寝た。

 

勝ち馬に乗る、という言葉がある。

陸上が急に脚光を浴び、社長が率先して旗振りする姿を見てのことだろう、じわじわとにじり寄って来る連中がいて面倒。

自らは動かず、手を汚さず、口だけ出してくる。

社長へのアピール合戦にしか見えず辟易するが、そいつらの意見を無視すると気分を害して陰湿な邪魔をしてきたりするから厄介この上ない。

連中は「あれは僕がアドバイスしたんですよ」なんてことを社長に吹聴したりする。

社長の顔色ばかり窺って右顧左眄。厚顔無恥の風見鶏。

こちらは必死で動き回り、練習にも参加し、夜は夜で企画書作りや予算の見極めに時間を費やし、もうヘトヘトなのに。

 

・・・・・・

 

そうそう、昨日、山口真由さんという弁護士さんの講演を聞いた。

遠目にもその美しさが伝わってきた。

何より言葉遣いや話の内容が彼女の聡明さを如実に物語っていた。

Wikipediaで確かめてみて驚いた。

札幌市に生まれ、両親と妹は医師である。中学卒業後に上京して筑波大学附属高等学校で学び、東京大学法学部を卒業した。大学在学中は、東京大学運動会男子ラクロス部でマネージャーを務め、履修科目は全ての評価が優で、3年時に旧司法試験に合格し、4年時に「法学部における成績優秀者」として総長賞を受け、2006年3月に首席で卒業した。

卒後財務省へ入省し主税局に配属されたが2008年に退官し、弁護士登録後2014年まで長島・大野・常松法律事務所にでアソシエイト弁護士として勤務した。2016年にハーバード大学法科大学院でディーン・スカラー・プライズを受賞し、LL.M.の学位を取得。

まさに才色兼備の超エリートである。

ファンになりそう。

 

 

 

  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

スマホ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「あと10歳若かったら」
  • 「あと10歳若かったら」
    れん
  • 色々なことがうまくいかない
    ゆき
  • 湯呑
  • 湯呑
    風の森
  • 卒業
  • 卒業
    森の風
  • 視察
  • 視察
    れん
  • タイヤ交換、陸上、視野検査

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM