欲しいモノが無いという記事は、たびたびここで書いている気がする。

 

飲む、打つ、買うは、一切やらない。

酒好きな男から見れば、さぞかし詰まらぬ人生と映るだろう。

(酒が美味しいと思ったことなど1度も無い)

パチンコや賭け事に興ずる男から見れば、何が楽しくて生きているのかと思われるだろう。

(パチンコ屋に入り浸る連中を見ると反吐が出る)

女遊びが好きな男から見れば、勃起するうちがオスだぞと笑われそうだ。

(勃起は想像力!)

 

そんなことはまるで気にならないが、欲しいモノが無いという状態は、あまり心地良くない。

 

ときどき思うのだ。

この10数年、私が自転車やバッグや万年筆に入れ込んできたのは、自転車やバッグや万年筆が心底好きだからではなく、実は他にお金の使い道が無いからではないか、と。

 

 

あ〜あ、味気ない男。

マンハッタンパッセージの2190かペリカンのM800でも注文しますかな。

 

 

  • -
  • 22:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM