息子のスマホが変形してしまったので、修理依頼のため自転車でショップへ。

 

信号待ちのとき、息子が後ろから「もう少し飛ばしていいよ」と声を掛けてきた。

こちらは息子を気にしてゆっくり走っていたのではなく、胃が痛くてしっかり漕げないのだ。

けれども、息子に余計な心配をかけたくなくて、そこから少しスピードを上げた。

と言ってもAV20km/h程度だが。

 

帰り道の途中でブレーキをかけた。

「お父さん、ここで煙草吸っていくから、先に帰れ」。

前を阻む邪魔者がいなくなった息子は勢いよくペダルを回し、あっと言う間に見えなくなった。

 

 

  • -
  • 20:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 聖の青春
  • 聖の青春
    りょう
  • 明日生きていることを100%保証された人はいない
  • 明日生きていることを100%保証された人はいない
    れん
  • 『定年バカ』を読んだ
  • 『定年バカ』を読んだ
    れん
  • 後光
  • 後光
    れん
  • 赤い花
  • 赤い花
    れん

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM