一向に治る気配のない左足の踵の痛み。

色々調べていたら、足底筋膜炎(そくていきんまくえん)という炎症名がヒットした。

これじゃないか?

 

日記帳を振り返ると、今年の1月5日、急に思い立ってウォーキングを開始した。4.2km。

20日後の1月25日の日記に「左足首が少し痛い」と書いている。

痛みはこの日から始まっているようだ。

1月27日には「左足が痛い。ドラッグストアでアンメルツを買ってきた。効いてくれればいいが」とある。

2月9日にも「左足首、相変わらず痛い」。

ページを捲ると、痛みに関する記録はその後も断続的に出てくる。

足に優しそうなスニーカーを買ってみたり、湿布を貼ってみたりと、あれこれ試してはいるが、改善の兆しはまるで見られず、既に2か月以上が経過している。

 

ネットによれば、病院に診せても特別な治療法はなく、経過観察になる場合が多いとある。

それよりも自分でストレッチした方がいいらしい。

ネット情報を鵜呑みにするのは少し怖い気もするが、何もしないよりはマシだろう。

踵や足首そのものではなく、脹脛や脛をストレッチするのが効果的だそうで、小首を傾げながら始めてみたところである。

続くかな?

 

 

  • -
  • 21:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM