戴いた温かいコーヒーを飲みながら、店内をぼんやり眺める。

雑然としているように見えて、けれどもそれがたいそう心地良くて。

 

 

今日も色々なお客さんが来る。

スリランカから来た留学生と名乗る若者5人組が流暢な日本語でリサイクル自転車を売っているお店を教えてくれ、と言う。

丁寧に説明するご主人。

奥の椅子では、奥さんが馴染みのおばちゃんとずっと話し込んでいる。

年金がどうしたこうした、とか。

奥さんが「社長」と呼んでいるあの男性は私より年上?

明日タイムレースがあるのでと言って入ってきた青年の自転車のギアを調整するご主人。

パンクしちゃって、と言って修理を頼んでくる可愛い女性。

空気入れ貸してくださいと言っているのは、通りすがりの県庁マン?

 

ここは私のたからもの。

 

(お茶うけに出してくれたチーズケーキやチョコレートやパンやせんべいでお腹いっぱいになってしまった・・・)

 

 

 

  • -
  • 23:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 確定
  • 確定
    れん
  • 聖の青春
  • 聖の青春
    りょう
  • 明日生きていることを100%保証された人はいない
  • 明日生きていることを100%保証された人はいない
    れん
  • 『定年バカ』を読んだ
  • 『定年バカ』を読んだ
    れん
  • 後光
  • 後光
    れん

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM